ニュース
» 2018年04月25日 21時00分 公開

とろサーモン、ついに念願の銅像化 製作中の様子が完全にお仕置きタイム

銅像製作までシュールすぎる。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさんが4月25日、かねて公言していた自身の銅像が完成したことをInstagramで報告しました。合わせて公開している製作中の様子が完全にお仕置きタイム。

とろサーモン 久保田かずのぶ 村田秀亮 銅像 宮崎 ひなたの縁側像 うーん、これは事件!(画像は久保田かずのぶInstagramから)

 宮崎県出身で、2017年にM-1グランプリで優勝した際には自分たちの銅像を宮崎空港にある俳優・温水洋一さんの銅像(通称:ひなたぬくぬくベンチ)に並べてほしいとコメントしていたとろサーモン。その念願がかない、相方の村田秀亮さんと並んで日なたぼっこする「ひなたの縁側像」は、4月28日にリニューアルオープンを控える新宿みやざき館KONNEに設置されることが決まっています。

 念願の銅像化に「偉い方が亡くなった時にできる銅像ぐらいのクオリティー」と絶賛している久保田さんですが、その製造過程をみると、顔のほとんどを薄緑のパテで覆ってから、型取りのため頭部全体を真っ白な型で完全に覆うなど実に過酷そう。苦悶(くもん)の表情を浮かべる久保田さんと、全てを受け入れ完全に無表情となった村田和尚の姿は、何かとんでもなく重い罪を犯した者が受ける罰のようですらあります。銅像になるって大変だ。

とろサーモン 久保田かずのぶ 村田秀亮 銅像 宮崎 新宿みやざき館KONNE モルゲッソヨかな?(画像は久保田かずのぶInstagramから)

 そうしてできた銅像だけに感激もひとしおのようで、東京の有名な銅像であるハチ公像と寅さん像に並ぶ「東京銅像BIG3」とハッシュタグを添えてこれをアピール。ファンからは「よっ!! 宮崎の星」など宮崎県人の誉れだとするコメントが寄せられる一方、「出来上がるまでの画像が衝撃的」など苦行のような製作過程に驚きの声もあがりました。なお、銅像の設置は5月31日までが予定されており、その後については発表されていません。

とろサーモン 久保田かずのぶ 村田秀亮 銅像 宮崎 新宿みやざき館KONNE 偉人っぽく仕上がった銅像と3ショット(画像は久保田かずのぶInstagramから)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう