ニュース
» 2018年10月10日 18時30分 公開

電卓で米津玄師「Lemon」を演奏!? メロディ電卓3台を駆使したテクニックにTwitter民脱帽

伴奏用とメロディ用に、3台を使い分けてるすごい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 米津玄師の「Lemon」を電卓で演奏する動画が、Twitterで570万回以上再生されるほどの注目を集めています。メロディ電卓3台を使い分けて弾くテクニックがすごい。


電卓演奏 左手で伴奏、右手でメロディ

電卓演奏 キーの異なる右の機種を、随時織り交ぜて演奏

 演奏者は、「世にも奇妙な物語」のテーマや「ジングルベル」など、ピアノで多くのアレンジ演奏を披露してきたあたりめ(@atarime_400)さん(関連記事12)。今回は原曲に忠実に、Aメロのあとに来る“間”まで再現しています。

 使用しているのはいずれもネットで売られている中国製電卓で、左の2台が「AR7778」、右が「AR-8001」。左手で伴奏、右手でメロディと、3台を見事に使いこなしています。


 「Lemon」といえば、「ウェ」という独特な声が交じると話題になった曲。あたりめさんはその再現までは忘れてしまったそうなので、好きな人はセルフで言おう。




画像提供:あたりめ(@atarime_400)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう