Special
» 2005年02月18日 00時00分 公開

「イース -ナピシュテムの匣-」――あの伝説のイースシリーズ最新版がプレイステーション2に登場 (1/2)

「イース」シリーズの最新版「イースIV -ナピシュテムの匣-」が、PS2版として登場する。PS2だからこそ実現できた美しいグラフィックと、繊細なメロディライン。ゲーム専用機のパワーだからこそ実現可能になった表現力と、イース本来が持つストーリーやキャラクターの魅力が融合した作品となっている。

[ITmedia]

 PCゲームの金字塔として燦然と輝く伝説の「イース」シリーズ。そのイースの最新版「イースIV -ナピシュテムの匣-」がさらにパワーアップして登場する。PS2だからこそ実現できた美しいグラフィックと、繊細なメロディライン。ゲーム専用機のパワーだからこそ実現可能になった表現力と、イース本来が持つストーリーやキャラクターの魅力が融合した作品となっている。

 実際に画像を見ればわかるのだが、ドットで表現されていたキャラクター達がフルポリゴンで美しく表現されている。これだけでも過去のイースとは完全に別物といえるクオリティなのだが、アクション部分にも力が入っている(オープニングムービーはこちら)。

画像 この一風変わった種族が今回のストーリーの鍵を握ることになる。どんな物語が紡ぎ出されていくのか……

 過去のイースシリーズと異なり、完全3Dシステムのアクションになるのでジャンプなどの技術も必要になるアクションRPGになっている。適度な難易度のアクションと流れるようなストーリー展開が我々を魅了してくれる。

 しかも、マップの隅から隅まで動き回ることで隠しアイテムを見つけたり、特別なアクションでしかいくことの出来ない場所などもあるので、純粋に舞台を走り回るだけでも楽しめる。

 もちろん、モンスターが邪魔してくるので簡単に走り回ることができないので、腕を磨いてほしい。

画像 ゲーム専用機だからこそ、これらの木々一本一本が風に揺られているのだ。美しいグラフィックは必見だ
画像 このようにわざと落とし穴に飛び込まなければクリアすることの出来ない謎もある。正攻法以外も試してみよう
(C)2005 Konami Digital Entertainment
(C)2003 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

ストーリー

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた