ニュース
» 2005年05月20日 14時15分 公開

こんなところでアシュレイに再会――「TRACE MEMORY」

[今藤弘一,ITmedia]

 とにかく、ゲームボーイアドバンスと、ニンテンドーDSのソフトが数多く展示されている感のある任天堂ブース。先日筆者はロックマンに出会ったばかりだったが、今度はなんとアシュレイと再会した。

画像 「アナザーコード 2つの記憶」の、こちらでのタイトルは「TRACE MEMORY」。文字通り記憶をなぞる、ってことなんだろう

 ただし、ぱっと見の派手さに惹かれるこちらの人には、どうやら地味なソフトに見えるようで、残念ながら人気は今ひとつ。アシュレイは動かせるものの、切り替わった画面で、疑問に思う所をタッチして調べるという操作が分からないようだ。一応説明には書いてあるんだけど……。

画像 筆者の前に並んでいた人は、歯車探しの前で断念

 困っているようだったので、とりあえず歯車を見つけてあげることに。すると「なるほどお」というような声が聞こえる。要はなじみがないないだけなのだ。

画像 アシュレイにはやっぱり英語がよく似合う

 「逆転裁判」シリーズもそうだけど、このタイトルも実際に遊ぶ人が増えれば、海外でも受け入れられるはず。頑張ってもらいたいものだ。

画像 次は頑張って文字盤の謎に挑戦しましょう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.