「ポートピア連続殺人事件」の舞台を巡るゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(2/2 ページ)

» 2005年09月06日 15時45分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]
前のページへ 1|2       

神戸から堀井さんの地元へGO!

画像 神戸港・中突堤。一見それっぽい観覧車があるが……

 神戸港から見える観覧車は、対岸の「モザイクガーデン」のもの。

 この観覧車ができたのは1995年。もちろん、「ポートピア連続殺人事件」が発売された時にはまだなかった。

 ということはやはり、ゲーム画面に出てきたのは、1981年にできたポートピアランドの観覧車だろう。

 世界一の大観覧車としてギネスブックに載ったこともあるが、神戸港からは見ることができない。

画像 ポートピアランドがあるのは、ポートライナー・南公園駅の前。残念ながら、2006年3月31日に閉園が予定されている

 ゲームでは神戸港から淡路島の洲本に行けるが、現在ここから洲本への船は出ていない。なぜなら……

画像

 明石海峡大橋ができたから。

 ということで、舞子から高速バスに乗って、洲本まで行ってきた。

画像

画像

 終盤で重要な地点となる洲本。実は堀井雄二氏の地元である。

 ゲーム画面に出てくるのと同じような形の山があった。これが三熊山で、実際には山の上に洲本城がある。

 洲本港とバスターミナルの近くには、紡績工場の古い建物を再利用した、レンガ造りの「アルチザンスクエア」という建物群があった。

画像 洲本アルチザンスクエア。レストランや店舗、図書館などがある。サモトラケのニケがお出迎え

登場人物の描写にドラマ性が

 「ポートピア連続殺人事件」をプレーしていて感じたのは、登場人物がそれぞれ魅力的に描かれていて、決してアドベンチャーゲームの“フラグ”(ゲームを進める条件)に終わっていないことだ。

 特に最初の被害者である山川。ゲーム中盤から終盤にかけて、新たな事実が判明していく。

 山川の日記や、由貴子が悲しむシーンなど、印象的な場面には、ファミコン版で新たに加わったものが多い。

 PCからファミコンへの移植にあたって、ストーリーが強化されているといえるだろう。

画像

 「ポートピア連続殺人事件」では、神戸と洲本のほか、京都も舞台となる。

 行ってみた。

 ゲーム画面に描かれている塔を、東寺の五重塔と思い、五重塔と大文字山が同時に見えるポイントを探したが、見つからなかった。

 しかし後から考えてみると、八坂の塔ならもっと大文字山に近かっただろう。同時に見えたかどうかはわからないけれど。

 さらに、京都の阿弥陀ヶ峰にも行ってみた。

 新日吉神社という神社に至り、本殿の裏手に大きな木が生えてたのを見て、満足して帰ったのだが、後で調べてみたら、実は阿弥陀ヶ峰の入口にも達していなかったようだ。

 ゲームに出てくるような場所へ行くには、さらに500〜600メートルほど奥に進まなくてはならなかったらしい。

 確かに新日吉神社の先にも道はあったが、女子大の敷地内に通じているように見えたので、引き返したのだった。

画像 結局、何のために京都まで行ったのかよくわからない

 堀井雄二氏は「ポートピア連続殺人事件」の後、「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」「軽井沢誘拐案内」と、実在の土地を舞台としたアドベンチャーゲームを作っている。

 「軽井沢誘拐案内」だけファミコンに移植されていないが、現在では携帯電話で3作品ともプレー可能だ。

 携帯電話に移植された「ポートピア連続殺人事件」は、ファミコン版が基になっているが、むしめがねがない。また、途中セーブが可能になっている。

 つまりファミコン版より、かなり遊びやすくなっているのだ。

 いずれ時間ができたら、今度は「オホーツクに消ゆ」の舞台も巡ってみたいと思う。

(C)ARMOR PROJECT /CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

取り上げてほしいなつかしゲー募集

思い出のあるゲームについて、ゲイムマンと語ってみませんか? あのゲームが好きだったのに今はもう手元にない、けどもう一度見てみたい! とか、俺が好きだったこのゲームを紹介しないなんて許せない! というあなた。是非こちらから、取り上げてほしいゲームをリクエストしてください。

ゲイムマンがblogを開設!

ゲイムマンのblog「砧公園秘密基地」へ遊びに来てみませんか? コメント・トラックバックをよろしくお願いします!

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news055.jpg ガチ“別人級”……凄腕メイク術駆使したビフォアフが「日本の頂点」と話題、“フォロワー数580万人”の美容系インフルエンサー
  4. /nl/articles/2405/18/news003.jpg 0歳娘がはじめて歩けた瞬間、パパの顔を見て…… 号泣必至の“表情としぐさ”に「やったねえ!すごいねえ!」「かわいくて涙が」
  5. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  6. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  7. /nl/articles/2405/18/news023.jpg 死んだはずのスズメバチ、お尻をよく見てみると…… 「亡者の執念発動してますね」「だから怖いんだよな」油断できない生命力におののく声
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  10. /nl/articles/2405/17/news022.jpg 妻が作ったキャラ弁にフランス人夫と3歳娘が大爆笑! 「怖い」と言われた完成形に「蓋開けた瞬間w」「一緒に笑っちゃいました」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評