ニュース
» 2005年09月18日 02時55分 公開

海外旅行にPSPを携えよう!「TALKMAN」東京ゲームショウ2005――SCEブース

PSPならではの新機軸タイトルとして昨年7月の企画発表以来注目を集めてきた「TALKMAN」。発売を11月に控え、SCEブースでは特設エリアによるデモンストレーションが開かれていた。

[仗 桐安,ITmedia]

PSPが言語のコミュニケーションツールになる

 「TALKMAN」は、PSP本体のUSB端子に接続したマイクロホンでの音声認識により、日本/中国/米国/韓国語を変換可能なエンタテインメント・ツール。ゲーム内のキャラクター「マックス」が4カ国語を話せる愉快な相棒としてユーザーをサポートする。ゲームとして楽しむというよりは、海外に携帯し外国人とのコミュニケーションの一助になるという実用的な要素が強いようだ。マイクロホンを使った新しい言語ツールとしての「TALKMAN」を実際に触って喋ってみた。

画像 マックスくんとともに4カ国語をマスターしよう!

 「TALKMAN」の試遊台は壁で仕切られた特設エリア内にある。喋った音声を認識するというのが大前提のタイトルなので、こういったエリアが組まれたのだろう。試遊をしようと思い入り口まで行ったが順番待ちですぐには入れなかった。壁に沿って待つこと40分。ようやく中に入って試遊することができた。

画像

画像 「TALKMAN」特設エリアは音声認識への配慮から壁に囲まれたつくりになっている

 特殊なソフトであるがゆえに「本体置いておくから勝手に遊んでねー」というわけにはいかないようだ。特設エリアに入った参加者にはマンツーマンでコンパニオンのお姉さんが付く。

 最初はコンパニオンがデモンストレーション。「たとえばレストランに行った時なんですけど、ここに向かって『お水をください』と言ってみるんです」と実演。しかし「お水をください」は認識されず、別のいくつかの文章が出てきてしまった。マックスくんにも聞き間違えはある、ということか。とりあえず出てきた文章のなかからひとつを選択すると、その文章の英語の発音が内蔵スピーカーから聞こえてくる。

 用途としては、海外のレストランで自分が伝えたいことを日本語で普通にしゃべりマイクロホンに吹き込む。それを認識したPSPからの音声をレストランのウェイターに聞かせる。意味が通じてとても助かる、というような一例が思い浮かんだ。そのほかにも、とにかく日本語と外国語の垣根を音声によってとっぱらえてしまいそうな機能が備わっていそうだった。

 実際に自分でしゃべってみた文章も今回はうまく認識されなかったようで残念。特設エリア内には外国人スタッフも常駐しており「TALKMAN」を駆使したコミュニケーションを実際に試すこともできた。確かにこれは新機軸だし、使い方次第で面白い展開がありそうだなと思わせる体験プレイだった。

画像

画像 外国人スタッフの女性。「TALKMAN」を使用して彼女と会話をすることができる。

 本作は11月17日の発売がすでに決定している。マイクロホン同梱で6090円という値段が高いか安いかは、外国語に触れる機会が多いか少ないかにもよるだろう。外国人とのコミュニケーションツールとして、また語学学習のサポートツールとして、「TALKMAN」を遊んでみるというのもいいかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」