ニュース
» 2005年11月18日 19時08分 公開

4×2+1種類のウエポンを駆使するシューティング「弾爵-ダンシャク-(仮称)」

タイトーは、シューティングゲーム「弾爵-ダンシャク-(仮称)」をニンテンドーDS用ソフトとして、2006年1月26日に発売予定と発表した。

[ITmedia]

 「弾爵-ダンシャク-(仮称)」は、3Dで表現されたステージを、自機である「SHK-02」に搭乗し4つのウエポンを駆使して戦うのが特徴。4つのウエポンがセレクトでき、それぞれさらに2種類の攻撃特性を持つ。武器の選択で戦略を練ることが重要となる。

 ウエポンは、無制限に使用できるメインウエポンと、エネルギーメーターを消費するサブウエポンがあり、メインウエポンは、Pulse(パルス)、Side shot(サイドショット)、Seeker(シーカー)、Lightning(ライトニング)の4種類が存在、さらに4種類のサブウエポン、スマートボムを使い分けることができる。つまり、パルスと呼ばれるウエポンは無制限に使用できるものと、エネルギーを必要とするものがあり、それぞれ特性が違うということになる。

Pulse(パルス)
前方にまっすぐ飛ぶ青色の高速パルス。左はエネルギーを消費しないウエポンで、右はエネルギーを消費するサブウエポン。前方に瞬く強力な破壊力を持った収束ビーム。
Side shot(サイドショット)
左が自機の左右側面から発射する連射砲で、エネルギーを消費しないメインウエポン。右が自機の左右側面から発射する強力な破壊力を持った収束ビームで、エネルギーを消費するサブウエポン
Seeker(シーカー)
左が敵機の熱源パターンを追尾するダブルレーザーで、エネルギーを消費しないウエポン。右が大きな目標物を追尾して破壊する強力なエネルギー弾で、エネルギーを消費するサブウエポン
Lightning(ライトニング)
左が敵を破壊されるまでロックオンして攻撃する単発のライトニングビーム。新たな敵をロックオンすると、以前の敵のロックオンは解除される仕組みのもの。敵のなかには、ライトニングビームがロックオンされないものも存在する。こちらがエネルギーを消費しないメインウエポン。右が自機の周囲に強力な電磁嵐を発生させ、敵に数千ボルトの破壊力ある電撃を与える、エネルギーを消費するサブウエポン
Smart Bomb(スマートボム)
敵に対して大打撃を与える事ができるほか、敵弾の回避にも有効。戦況を一変させる事ができるが、弾数制限があるので、ここぞという時のために乱発は控えたい

 今作は、ニンテンドーDSのタッチパネル機能をフルに使用した仕様で、プレイ中も自機の「SHN-02」のメインパネルをタッチペンで操作しながら、武器の選択やボスの弱点探索などを行わなくてはならない。

高性能機体「SHN-02」のメインパネルをタッチペンで操作しながら進めることになる。タッチパネル左側を占めているのは自機を中心としたレーダー表示で、敵機や敵の弾の位置を把握し、ボス戦の際には弱点のスキャンを自動的に行う。右側のボタンはウエポン表示とサブウエポンメーターで、残存エネルギーなどが分かるようになっている。

 今作には5つのモードが楽しむことが可能。宇宙の3つのセクターに存在する8ステージで戦闘を繰り広げる「アドベンチャー」や、ステージを単独でプレイして、ハイスコアを目指す「アーケード」モード。特定のスコア、ボーナス、テクニックを達成すると、アーケードモードの22種類の隠し要素を獲得することができる「チャレンジ」モードに、DSワイヤレス通信で友達と対戦できる「マルチプレイヤー」モードなどが搭載。さらにチャレンジモードをクリアして、グラフィック、モデル、曲などを集めることができる「ギャラリー/ジュークボックス」モードも。

弾爵-ダンシャク-(仮称)
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルシューティング
発売日2006年1月26日発売予定
価格5040円(税込)
人数1〜2人(※DSダウンロードプレイ)
Developed by Shin'enMultimedia Nanostrayis a trademarkof Shin'enMultimedia. (C)2005, All rights reserved.Published by Taito.
※画像は開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた