ニュース
» 2006年01月08日 04時22分 公開

冷やせ、Xbox 360――空冷キット、そして水冷ユニットも登場2006 International CESで見たおバカグッズ(1/2 ページ)

北米市場での発売以降、ユーザーはXbox 360の冷却について悩んでいるのか、いくつかの周辺機器メーカーがそれを察知。Xbox 360の冷却能力を向上させるグッズをCES 2006で展示していた。

[平澤寿康,ITmedia]

風量増加で冷却能力をアップ

 アメリカでは飛ぶように売れているXbox 360。実際にラスベガスのゲームショップに行ってみても、本体はまったく在庫がなく、手に入れたくても手に入れられない状況のようだ。しかも現地の人の話では、買ったばかりのXbox 360を奪われるという事件もあるようで、店頭で買った場合には、Xbox 360のロゴが印刷されていない中身の見えない袋に入れて持ち帰ったりしているようだ。

 ただ、かなり売れている影響かどうかは不明だが、アメリカでは発売直後から熱暴走によるフリーズなどのトラブルが報告するされるとともに、今後夏にかけて大丈夫なのかと心配するユーザーもいるようだ。そういった状況を見た一部の周辺機器メーカーが、さっそくXbox 360の冷却能力を向上させるグッズを開発し、CES 2006で展示していた。

 ゲーム機のコントローラーや周辺機器、iPod関連グッズなどを開発・販売しているNyko Technologiesは、Xbox 360の本体後部排気口に取り付けて冷却用の風量を増加させるアダプターを展示していた。「Intercooler 360」という製品がそれ。Xbox 360後部のファン排気口付近に取り付けて利用するものだが、そのユニット内には3個の6センチファンが取り付けられており、それらを勢いよく回転させることによって、Xbox 360内の空気の流れを強制的に増やし、冷却能力を高めるというもの。このユニットによって、CPUやグラフィックチップの温度が5度〜10度ほど下がるようだ。実際に排出される空気に手をかざしてみたが、かなりの熱風が出てきており、しっかり冷却できていることを確認できた。

 ただ、さすがに3個もの6センチファンを搭載し、それらをほぼフル回転させていることもあってか、騒音はかなり気になった。展示されていた部屋は、音楽がかなりの音量で流されていたが、そこでも十分聞き取れるほどのファンの騒音だった。一応ユニットには搭載されるファンの回転をオン/オフ制御するためのスイッチも用意されてはいるが、このユニットを取り付けるとXbox 360本体のファンを利用した空気の流れを妨げることになるため、常にファンを回転させておくのが基本となるはず。そう考えると、筆者個人としてはあまり利用したくないように感じた。ちなみに、北米市場では3月に発売が予定されており、価格は19.99ドルだそうだ。

画像 Nyko Technologiesが発売を予定している、Xbox 360用の冷却能力強化グッズ「Intercooler 360」。Xbox 360本体内の空気の流れを増加させ冷却能力を高める
画像 このように、Xbox 360本体後部の排気口部分に取り付けて利用する。ファンのON/OFF用スイッチも用意されている
画像 6センチファンが3個も取り付けられ、常時フル回転となる。動作状態で置かれていたが、ファンの騒音はかなりうるさかった
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」