ニュース
» 2006年03月10日 14時44分 公開

しょこたんも応援に来ました――東京アニメセンター グランドオープン(2/2 ページ)

[今藤弘一,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「エヴァ好きなんで、山寺さんの隣に座れて腰が抜けてます」(しょこたん)

画像 左から出崎統監督、山寺宏一さん、中川翔子さん

 最後に出崎統監督、山寺宏一さん、中川翔子さんによるトークセッションが行われた。それまでのオープニング・レセプションは、どちらかというと堅い雰囲気で進行していたため、「物々しい雰囲気ですね」と山寺さんが場内を笑わせたところで、セッションはスタート。制作者代表として出崎さん、出演者代表ということで山寺さん、そして中川さんはファン代表、ということで出席。司会の恒松あゆみさんも交えてのトークセッションとなった。


画像 司会の恒松あゆみさん(右)にも「『でんぢゃらすじ〜さん』の『孫』をやってますよね」と振る山寺さん。さすが慣れていらっしゃる。しかししょこたんはでんぢゃらすじ〜さんを知らないらしい……。「ファン代表なのに知らなくてどうする」と山寺さんから突っ込まれていた
画像 中川さんが綾波レイとピカチュウを書いた応援メッセージ。東京アニメセンターの外側に掲示される。新世紀エヴァンゲリオンの大ファンだという中川さん。「山寺さんの隣に座れて腰が抜けるほどうれしい」という中川さんに、「こんなにかわいいアニメファンがいたとは」と山寺さん
画像 3Dシアターを視察した出崎監督は「音響効果がすごいね。あれに負けないだけの作品を作らなくちゃ」と語る。「アキバには映画館がないので、唯一の施設ですね」と山寺さん。東京アニメセンターの感想について出崎監督は「見る側の人のためにも存在してほしいが、この施設に刺激されて、作る側の立場の人も増えるといいな」と語る。

画像 「アニメと結婚してしまいたいくらい」という中川さんは、「このような“濃厚”な施設ができてとてもうれしい。これをきっかけにアキバが日本の首都になってしまうのかと思うくらい」と語る。山寺さんは「こんなにほめてるんだから、センター長代理だよね」
画像 「昔は西村知美さんなんかが『アニメが好き』って言ってくれたりして非常に喜んだんだけど、メイドの格好をしたこんなにかわいい子が同じように言ってくれるとは」と山寺さん。飛ばす飛ばす
画像 「考えてみたら僕がアンパンマンを始めたころに生まれてるんですよね。中川さんは。それで、監督が仕事を始めたときに僕が生まれたんですから。親子3代です(笑)」(山寺さん)

画像 「ガラス張りのアフレコスタジオなんかで山寺さんが演じていたら、かぶりつきできちゃいますよ」(中川さん)。「我々はモニターと壁に向かっていつも演じてるんですけど、顔が見られるのは慣れなくて緊張します。ツルの恩返しのツルが機を織ってるようなものなので、見てはいけないんです(笑)」(山寺さん)
画像 「いまは“オタク”とか“アキバ系”という言葉がメジャーになったけど、昔のアニメファンは隠れてましたね」(山寺さん)。「暗い子が多かったよね」(出崎さん)。「声優ファンだって言えないんですよ。声優のCDを借りるときも、サザンの間に挟んだりして。表立って貸し借りできたのは林原めぐみくらい(場内爆笑)。それがいまではSMAPがアニメを好きだと言ったり、変わりましたね。ここも明るい雰囲気ですし」(山寺さん)
画像 「日本のすばらしいアニメを、隠れて“好きだ”って言ってるなんてもったいないです。ここに来て、おおっぴらに盛り上がってほしいです。毎日通いましょう!」(中川さん)。「声優の卵がここで働いているとかいうの、ダメですかねぇ。食えるようになるまでは時間がかかるんで、せっかくオファーが来てもバイトが入っていたりすると、バイト休めなかったりして仕事ができないこともあるんですよね。何を話してるんだわたしは」(山寺さん)。大変なんだやっぱり

画像画像
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/18/news111.jpg プロレスラー赤井沙希、月イチ美容施術後のセルフショットに反響 「あれだけ激しく戦ってこの美しさ!」
  2. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  3. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  4. /nl/articles/2201/18/news024.jpg 「この猫ベッド可愛すぎww」「偉そうな感じがたまらない」 クマのベッドをボコボコにする猫と微動だにしない猫の姿に反響
  5. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  6. /nl/articles/2201/18/news047.jpg 階段でこけた飼い主に愛犬が「どしたの〜!!」 どつきまくるワンコあるあるに爆笑と「助けようとしてる?」の声
  7. /nl/articles/2201/18/news020.jpg ヨウム「ラーメン」(低音) なぜか“ラーメン”だけイケボになる器用なヨウムに「聞けば聞くほど面白い」と爆笑の声
  8. /nl/articles/2201/18/news028.jpg 【漫画】料理を「手抜きみたいでごめん」と謝る妻に…… 夫のすてきな返しとやり取りにほっこりする声
  9. /nl/articles/2201/18/news104.jpg 落語家が遭遇したハプニングが見事な出オチ(物理)で100万回再生 まさかのドッキリ的展開に拍手と笑いが起きる
  10. /nl/articles/2201/17/news035.jpg 「いろんな意味でアカンやつやw」「全猫が行き倒れ」 ホットカーペットに全てを持ってかれてる猫の表情に爆笑

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
  10. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」