インタビュー
» 2006年06月15日 18時23分 公開

「車のイメージががらっと変わりました」――映画「カーズ」製作者がゲームを語る(2/2 ページ)

[塙恵子,ITmedia]
前のページへ 1|2       
アンダーソンさん

 記者会見の後、映画公開直後の7月6日に発売されるゲーム版「カーズ」について、前出のダーラ・K・アンダーソンさんにインタビューする機会をいただいた。

 カーズは、ニンテンドーDS、ゲームボーイアドバンス、ゲームキューブ、プレイステーション 2、PSPの5機種にて同時に発売される。コース上には映画のストーリーを背景としたさまざまなキャラクターや町並みが登場し、ブーストを使ってのスピード感、爽快感を存分に味わうことができる。ニンテンドーDS、ゲームキューブ、プレイステーション 2には、ストーリーモードのほか、ミニゲームなどが豊富に用意されており、映画の世界観をベースに、それぞれゲーム機の特徴を活かした作品となっている。ゲームキューブ、プレイステーション 2の1on1を始め、ニンテンドーDS、PSPでは最大4人での対戦モードも搭載。ゲーム操作はとてもシンプルで、女性や子どもでも手に取りやすい。この日初めてプレイしたアンダーソンさんも大いに楽しんだようだった。

プレイステーション 2/ストーリーモード、アーケードモード(ロードレース、ピストンカップ、ミニゲーム)、対戦、ボーナスを搭載
PSP/ストーリーモード、グランプリ、タイム・トライアル、カスタムレース、マルチプレーヤーを搭載
ゲームに夢中のアンダーソンさん。取材時間が短いので、そろそろインタビューに……

――最近、映画からゲーム化されることについてどう思いますか

ダーラ・K・アンダーソンさん(以下、敬称略) 甥や姪がゲームで遊んでいるのをよく見ますし、子どもたちにとって良いことではないでしょうか。映画1本の中では語りきれない部分を、映画の延長線上で語れるので、メリットだと思います。

――ご自身日常的にゲームで遊んでますか

アンダーソン 結構はまり症でそれしかしなくなってしまうので、怖くてゲームができません。実はすごくはまった時期があって、これじゃだめだって思いました。それに競争心が強いので、必死になってプレイしてしまう。実際ゲームに触れてみて楽しかった。昔からレーシングゲームって好きなんですよ。

――実際プレイしてみて、再現性はどうでしたか

アンダーソン すごく再現性は高いと思います。映画のほうが画質は良いけれども、それ以外はよく再現されている。今までにないゲームの要素もあり、映画の中でも登場しているし、キャラクターも随分反映されています。ピクサーのスタッフと入念に打ち合わせをし、親密な関係を保ちながら、ゲームが製作されました。2005年8月に残念ながら亡くなった共同監督も、このゲームの製作に携わっている。彼は入念に打ち合わせをし、映画を反映したゲームにすることに気を配っていたんです。

ニンテンドーDS/ステージは4つ。ミニゲーム12種類、レーストラック(コース)は4つ。ストーリーモードでクリアしたレースが対戦可能。対戦モードでは、ラップなども設定できる
ゲームボーイアドバンス/ステージは15、使用可能キャラクターは、映画の主人公であるマックィーンほか3人(台)
ゲームキューブ/ストーリーモード、アーケードモード(ロードレース、ピストンカップ、ミニゲーム)、対戦、ボーナスを搭載

――ゲームに期待することは何でしょうか

アンダーソン 映画館の中だけで見る映画だけではなく、家でもゲームを通してキャラクターに触れ合えることができるというのは、よりそのキャラクターに親しみを感じてもらえて、結果映画をもう一度見ようとかという気持ちにもなってもらえるので、メリットがあると思います。

――実在の車をモチーフにしているしていることで、キャラクター作りに苦労しませんでしたか

アンダーソン 基本的に大変だった作業は、とにかく監督が車好きなので、これも入れてくれ、あれも入れてくれという感じで、厳選するのが大変でしたね。それと同時に車種を映画にいれようと思った段階での、車メーカーとの話し合いにも時間がかかりました。今回は何十年も前の車種ということで、クリエイティブコントローラーの許可を取り、車メーカーと信頼関係で作られたキャラクターになりました。

――車というテーマを監督から聞いてどう思いましたか

アンダーソン 正直自分はそんなに車が好きなわけではありません。車の映画を作ると聞いたとき、「あー、そう」という感じでした。監督はとにかく車が好きで、すごく熱心にわたしに話すんです。彼は周りの人を巻き込むものを持っていて、しばらく聞いていたら「車の映画を作るのも悪くないな」と思うようになってきました。

――最初の車に対する気持ちと変わりましたか

アンダーソン 車の印象はがらりと変わりました。(ファインディング・ニモを例に挙げて)魚に対する印象が変わったりするのと同じように、仕事場から家に帰る途中に走っている車を見ると、この車はこういった性格を持っているわねと、性格付けを車にしていったり。特にこの映画に登場する車たちに対しては思い入れがあります。

――ファンへのメッセージをお願いします

アンダーソン まずは映画を楽しんで、その後ゲームで遊んでもらいたいです。このゲームの中には、時間の都合上残念ながら映画には入れられなかった、シーンやキャラクターも登場するので、その部分も楽しんでもらえたらと思います。

 日本を舞台にした作品の予定は?との質問にアンダーソンは、「今は企画していませんが、日本は本当に美しい国ですし、ぜひ機会があったら作ってみたい」と発言。今後の作品にも期待したいと思う。

タイトルカーズ
発売2006年7月6日予定
プラットフォームニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームキューブプレイステーション 2PSP
価格5040円(税込み)3990円(税込み)6090円(税込み)6090円(税込み)5040円(税込み)
ジャンルカーレース+ミニゲームカーレースカーレース+ミニゲームカーレース+ミニゲームカーレース
CERO年齢区分A(全年齢対象)予定
Disney/Pixar elements (C) Disney/Pixar, not including underlying vehicles owned by third parties; Dodge(R); Hudson Hornet tm; (C) Volkswagen AG; H-1 Hummer(R); Model T tm; Fiat tm; Mack(R); Mazda Miata(R); Kenworth(R); Chevrolet(R); Peterbilt(R); Porsche(R); Jeep(R); Mercury tm; Plymouth Superbird tm; Cadillac Coup de Ville(R)


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/12/news052.jpg 全員垢抜けたな! 渡辺直美、「ジャンポケ」斉藤&太田との過去比較ショットに「全員華なくて草」
  2. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  3. /nl/articles/2208/12/news030.jpg 突然繰り出された柴犬の“オケツアタック”がヒット! 2回目も試みる→やっぱりなオチがほほえましい
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news021.jpg 「ぱっぱぁ〜」と呼ぶ猫ちゃん、パパが来ると…… とってもおしゃべりな猫ちゃんとの会話が楽しそうでかわいい!
  7. /nl/articles/2202/04/news144.jpg こんなの回避できるか! 豪州の高速道路で起きた事故映像が怖すぎる 前方のクルマから落ちたパーツがフロントガラスに激突
  8. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  9. /nl/articles/2208/12/news041.jpg 「何で絵本はすぐ読み終わるのに、1000円以上するの?」と思っていたが…… 同人活動でその理由を悟った体験談に共感続々
  10. /nl/articles/2207/13/news136.jpg 育児の大変さを1枚で表した写真に4万7000件以上の“いいね” 一目見て分かる過酷さに「とても共感しました」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい