レビュー
» 2006年11月30日 12時00分 公開

毛筆気分で書画を楽しめちゃうんだなあ。タッチペンだもの「こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS」レビュー(1/2 ページ)

ニンテンドーDSで相田みつを氏の書画を存分に楽しめる「こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS」が登場した。正解もなく、終わりもなく、ただひたすらに書の道を味わう、異色中の異色タイトルだ。

[仗桐安,ITmedia]

こころを休めたり こころに染みたり そういうのって大事なんだなあ

画像

 アーテインから11月30日に発売された「こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS」は、書家にして詩人でもある相田みつを氏の珠玉の作品群を書写・閲覧できるゲームだ。いや。もはや“ゲーム”という名を冠してよいのかも分からない。なんせジャンルは“書画”だ。モンスターを倒すでもなく、レベルを上げるでもなく、ジャンプをするでもなく、得点や脳年齢を競うでもなく、英語がうまくなるわけでもなく、正解もなく、終わりもない。ただひたすらに“毛筆タッチで文字を書く”という行為が楽しめる、風変わりなタイトルである。“書画”というジャンルで発売されたゲームは本作が初なのではないだろうか。少なくとも筆者が知る限りでは初めてだ。

画像

 本作をリリースしたアーテインは、ニンテンドーDSで「こころを休める大人の塗り絵DS」を発売したメーカーである。本作はさしづめ“こころ”シリーズ第2弾といったところだろうか。ニンテンドーDSのタッチペンというインタフェースを活かすことに特化し、答えのない、自由気ままなプレイが“こころ”に栄養を与えるという点が両者の共通点であろう。

 「こころを休める大人の塗り絵DS」では世界中の名画を扱っていたが、本作で取り扱われるのは、タイトルにもあるように相田みつを氏の作品のみ。その独特の毛筆のタッチと文章のフレーズが好きな方にはストライクゾーンなタイトルだと言える。ゲーム業界初の“書画”ゲームではいったい何がどんな具合にできるのか、次項からお伝えしていこう。

タッチペンで 毛筆みたいに 書けるんだなあ

画像 思いっきり名前を書いてみました。まあ、悪筆ではありますが…

 本作を初めてプレイする場合、まずは自分のデータを新規作成することになる。プレーヤーは、ここでいきなり“書画”と向き合うことに。自分のサインとハンコを作成しなくてはならないのだ。サインは横書きで自由に書くことができる。何を書いてもアリだが、ここはひとつ自分の名前をぐわっと思いっきり書いてみてはどうだろうか。タッチペンと「文字を書く」という操作の相性は、言うまでもなくバッチリだ。


画像 名字をドバンと一文字、ハンコにしてみました。適当に作ってもそれなりに雰囲気が出るので不思議です

 続いてハンコの作成。相田みつを氏はひらがなの「み」をあしらったハンコを自分の作品に落款(らっかん)していた。それと同じように、今後プレイの中でできた自分の作品には、ここで作ったハンコを押すことができるのだ。これは別に名前に限らず、絵でも何でもいい。自分自身が書いたんだ! という証として分かりやすいものを作っておくと、作品への愛着も増すかもしれない。ちなみにサインおよびハンコの内容は、プレイが始まったあとでも「その他」から変更できるのでご安心いただきたい。

 サイン作成、ハンコ作成を経てデータ登録が終わったら、いよいよ本編だ。本作には大きく分けて「書く」「閲覧」「その他」という3つのモードが存在する。

 「書く」の中には「書写 相田みつを」「自由に書く」「こころの書写」「筆試し」の4つのモードがある。メインとなるのは「書写 相田みつを」と「自由に書く」だ。「書写 相田みつを」では文字通り相田氏の作品を書き写すことができる。最初は書写できる作品数が少ないのだが、プレイすることで得られる“みつを印”を集めるなどの一定条件を満たすことで、作品の数が増えていく。

画像 特にこだわりがないなら、最初は基本セットでプレイするのがオススメ

 作品を選んだら、筆の種類とBGMの選択画面に移る。ペンセットは書き易さ重視、基本セットはバランス重視、達筆セットはおもむき重視となっている。実際にプレイしてみると、確かにペンセットはすっすっと筆運びも軽く、かなり書きやすい印象。一方、達筆セットで同じようにすっすっと筆を動かしてもちゃんと墨が出てくれない。じっくりと筆を置き、ぐいっと力を込めて書くことで、活き活きとした書画ができるのが達筆セットだ。BGMも含めて、そのときの気分や好みで選んでみるといいだろう。

 筆とBGMを選んだら、ようやく本編とも言える“書画”が始まる。タッチペンを毛筆に見立てて、相田みつを氏の作品を思うさま書写するのみだ。とは言っても、基本的に画面に対して200%の大きさで作品が表示されているので、全てを書き切ろうと思ったら、表示されているエリアを上下左右に動かさなくてはならない。これは十字ボタンおよびA、B、X、Yボタンで可能だ。

 この操作に関して注意しなくてはならないのが「移動させるつもりがないのに移動させてしまった」という事態。右利きの筆者は、力を込めてぐぐっと筆を入れているところでX、Bボタンあたりに触れてしまい、ずるるっと書くつもりのない方向に筆が行ってしまったことが何度かあった。要は慣れだと思うが、せっかく途中までいい感じで書けていても、毛筆による書画の世界に消しゴムはないので、ミスをした場合は最初からやり直しになる。ミスもまた味だとは言えるが、きっちり書写したいときは気をつけてほしい点だ。

 なお、Lボタン(もしくはRボタン)を押し、メニューが表示されている状態で下画面を2回連続タッチすると「100%表示・200%表示」と任意に変更することが可能なので、使いやすい方で利用するのもいいかもしれない。

画像画像画像 このように朱色で書かれたお手本に沿って書写することになる。お手本がいらない場合は、筆とBGMを選択する画面でお手本テンプレートのオフを選択すればOKだ

 なお、書写中はLボタン(もしくはRボタン)を押すことで画面の四隅にメニューが表示される。左上は筆の太さの選択、右上はグリッド(画面上に格子状のラインを表示させるかどうか)の選択、左下がやり直し、右下が完了の操作に対応している。

 書きたいように書き納得がいくものができたら、メニュー右下の完了を選ぼう。そうすると今度は「名入れ」の作業をすることになる。相田みつを氏の作品を見たことがある人ならお分かりいただけるかと思うが、氏の作品によく書かれている「みつを」のように、自分の署名を筆書きで入れられるのだ。名入れが終わったら「落款」。データ登録時に作成したハンコを画面上の任意の場所にペタンとおすことができるわけだ。ここでようやくひとつの作品が完成したことになる。完成した作品は容量が許す限り展示できるので、お気に入りの作品ができたら、どんどん「展示」を選んで保存してみよう。

画像画像画像 名入れ、落款が済んだら、プレイ時間などが表示される。ここで表示されている「み」のハンコが“みつを印”だ。プレイを進めて“みつを印”を集めるという要素が、本作において最もゲームらしい要素である

 「自由に書く」では、まさに自由に文字を書くことができる。攻略や正解などは存在しないのだ。適当な筆使いで適当なフレーズを書いても、場合によっては何だかとても味わいのあるものに見えたりするから不思議だ。悦に入って書家気分を味わえることに価値を見出せるなら、本作は永く遊べる一品になるだろう。

画像画像 「自由に書く」時は上画面が青空になっている。自分だけのキャンバスに思いのたけをぶちまけてしまおう
画像 「こころの書写」は後述する「こころのギャラリー」に展示されている作品で書写が楽しめるモード。そして「筆試し」は、さまざまな文字をなぞって筆使いの練習ができるモードだ。「筆試し」を繰り返しプレイすれば、普段書く文字もきれいになるかも?
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/07/news049.jpg 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  2. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  3. /nl/articles/2208/07/news048.jpg カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」
  4. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  5. /nl/articles/2208/06/news014.jpg 飼い主が大型犬たちに“犬語”で注意した結果…… 即座に言うことを聞く姿に「まさかのネイティブw」の声
  6. /nl/articles/2208/05/news021.jpg 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  7. /nl/articles/2208/07/news007.jpg 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2208/07/news043.jpg “無限に転がり続けるウソップ”で上映中断 劇場版「ONE PIECE」TOHOシネマズのシュールな機材トラブル話題に
  9. /nl/articles/2208/07/news009.jpg 元警察犬のシェパード、無防備におなかを見せてすやぁ…… 穏やかな表情に「お疲れさまでした」「ゆっくり過ごしてね」の声
  10. /nl/articles/2208/05/news018.jpg やたら緑の幼虫を発見→1カ月育ててみた結果…… ため息が漏れるほど美しいチョウの羽化を見届けた観察日記に「感動する」

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい