連載
» 2007年06月01日 01時08分 公開

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:虹に乗るってどんな感じ? 「レインボーアイランド」 (2/3)

[ゲイムマン,ITmedia]

アーケード版とファミコン版の違い

 今年プレイステーション 2で発売された「タイトーメモリーズ2 上巻」に、アーケード版の「レインボーアイランド」が収録されていた。だからファミコン版とじっくり比較することができたが、アーケード版とファミコン版では、内容がかなり異なっている。

 アーケード版では、一度倒した敵は、ミスしてやり直しとなった後でも復活してこない。これはゲームオーバー後のコンティニューでも同様なので、コインを入れることで、少しずつ先へ進めるようになっている。

 一方のファミコン版では、もちろん追加料金なしでコンティニューできる。そのためか、ミスをすると、倒した敵が復活するようになっている。

 また、ゲームオーバーになると、コンティニューはその島のスタート地点からとなる。それぞれの島は4つのラウンドから成るが、4つめのラウンドでゲームオーバーになっても、再開は最初のラウンドからなのだ。

 そのかわり、序盤の難易度はアーケード版より低いような気がする。アーケード版では難しくてハマれなかったわたしだけど、ファミコン版は割と楽に進むことができた。

 ……2つめの島までは。

 第3の島の第4ステージがとにかくクリアできない。足場が少ない上に、触れるとミスになる炎の床があったり、炎をはく敵がやたら出てきたりする。

 ゲームオーバーになると、この島のラウンド1からやり直し。ラウンド4まで戻ってくるのがまたつらい。

画像 敵は、やられて吹っ飛ばされるとき、「バブルボブル」の敵キャラクターになる。どうやらこれが敵の正体のようだ
画像 ファミコン版では、画面の端に虹を撃つと、反対側から出てくる

 ただ、リクエストをくれたひろさんの、おじいさんが70歳くらいのときに、このゲームをクリアしているんだから、クリアできないゲームではないはずなのだが。……ひょっとしてわたし、70歳のおじいさんよりもゲームが下手になっている?

 うーん、わたしもこないだ誕生日を迎えて、36歳になっちゃったからなあ。それなりに反射神経とか動体視力とかが衰えてきてるのかも。そういや最近、芸能人の名前を思い出すのに時間がかかることもあるし。水樹奈々さんと水野愛日さんがときどきごっちゃになるし。

 ……いかんいかん。ゲームが下手なのを年齢のせいにしちゃいかん。「レインボーアイランド」がクリアできないのは、わたしがバビーになりきっていないからだ。

 バビーの気持ちを理解するため、虹の橋を渡ってみよう。

バビーの目線で見てみれば

 というわけで、レインボーブリッジまでやってきた。例によってポケファミを使用。橋の上で「レインボーアイランド」をプレイしてみた。

画像 芝浦ふ頭駅の近くにあるアンカレイジか、第三台場の横の道路から、レインボーブリッジを歩いて渡ることができる。以前は有料だったが現在は無料

 この日は日差しが強くて暑かったが、橋の上は風が吹き渡って涼しい。「吹き渡る」というより「吹きすさぶ」くらいなので、冬場は寒いと思うけど。

 それから、つり橋なので、小刻みにゆれる。特に、真横の車道を車が猛スピードで通過すると、ゆれが激しくなる。

 そんな中で「レインボーアイランド」をプレイしていると、1つの疑問が頭に浮かんできた。

「バビーの使う虹の橋って、ゆれないんだろうか?」

「屋外では、風に飛ばされそうにならないんだろうか?」

 レインボーブリッジでは、歩行者は金網や手すりに守られている。でもバビーの虹の橋にそんなものはない。足場のない場所に階段状に虹をかけ、すごく高い所まで上っても、怖くないんだろうか?

 まあ、落ちたとしても、ふわっと着地できるから、そういう怖さはないのかもしれない。ただ、もたもたしてると下から水が迫ってきて、どんどん水位が上がっていくから、それを見たら怖くなってくるかも。

画像 クリアに時間がかかってしまうと、下からだんだん水が上がってくる。もちろん飲み込まれるとミスになる
画像 主塔の外側が展望台のようになっていて、南側の道からはお台場が、北側からは芝浦埠頭や晴海埠頭などが望める

 レインボーブリッジから眺める景色は素晴らしい。お台場海浜公園やフジテレビ、第三台場に第六台場、品川埠頭、そして海を渡る水上バスがよく見える。

 「レインボーアイランド」でも、虹を渡って空高く上りつめたら、さぞかしいい眺めなんだろうな。

 ……あっ、いつのまにかバビーに感情移入してる! これでこのゲームがうまくプレイできるかも。

画像 水牛が火をはく、お化けも火をはく、コウモリが飛んでくる、足場が火に包まれている……。ここさえ越えたらボス戦なんだけど

 と思って再チャレンジしてみたが、どう頑張ってもやっぱり第3島の第4ラウンドがクリアできなかった。

 残り人数15人でこのラウンドに入ったときは、さすがにボスまでは行けるだろうと思ったが、結局ラストで火をはく水牛のしゃれこうべ(すかるぼーん)をどうしても越えられずにゲームオーバー。

 4つめから先の島に、全然たどりつけない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた