ニュース
» 2007年11月27日 14時03分 公開

「北斗門下生」で楽しめる「秘孔システム」とは?――北斗の拳ONLINE

[ITmedia]

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、サバイバルアクションRPG「北斗の拳ONLINE」において実装される「秘孔システム」の情報を公開した。

 秘孔システムとは、「北斗神拳」系の生業(なりわい)「北斗門下生」で楽しめる“相手の秘孔を突いて倒す”戦闘システムのこと。

 「南斗門下生」、「ごろつき」、「大道芸人」のキャラクターで直感マウスバトルを行う際は、相手に一定のダメージを与え、「ダウン」させたタイミングで、マウスで弧を描くような入力や、Vの字を描くような入力などを行うことで「奥義」が発動する。しかし、北斗門下生の場合は、相手をダウンさせ奥義の発動後、さらに「秘孔システム」が発動し、対戦相手のボディに明滅する「秘孔」が現れる。プレーヤーが見事「秘孔」を突く(マウスで秘孔をクリックする)ことができれば、相手を一撃で倒すことができる。

photo 北斗百裂脚
photo 北斗百裂拳!
photo 秘孔

※直感マウスバトルおよび秘孔システムは、11月27日現在の仕様であり、今後変更の可能性があります。ご了承ください。

 また今回は「北斗の拳ONLINE」の特徴的なネーミングについて、明らかになった。原作では「雲のジュウザ」や「妖星のユダ」といった独特の呼称がキャラクターたちの存在感を際立たせている。「北斗の拳ONLINE」ではこれをもとに、プレーヤーはキャラクターの名前を付けるときに「二つ名」と呼ばれる“あだ名”的な存在を持たせ表現する。二つ名は最大3文字。暁のコジロウ、蒼明のタニー、MADのタグボーイのように、二つ名と名前(最大6文字)の間に「の」を入れた形となる。

photo 二つ名

※画面写真は開発中のものです
(C)1983 Buronson & Tetsuo Hara/NSP Approved No.EO-116
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」