ニュース
» 2012年04月15日 15時01分 公開

50口径弾が直撃すると破壊される、iPhone4の脆弱性を解決する装甲ケース発売世界一安全?

世界でもっとも重く、そして硬い、最強のiPhone用ケースが日本で誕生した。弾丸の直撃を想定して設計された鋼鉄のプレートがもしもの狙撃からあなたを守る。

[ITmedia]

 「iPhone4を50口径の弾丸で撃ち抜くと使用できなくなる」という、かねてからの指摘に対応する「1インチ装甲ケース」が金属加工のマルダイから発売された。

 アルマイト仕上げのアルミ削り出しフロントカバーとパーカライジング仕上げの装甲プレートをボルトで固定したiPhone保護カバーは、実に2.1キログラムの重量級。足の上に落とすと確実に大ケガするこちらの装甲ケースをそっと胸ポケットにしのばせておけば、万が一ライフルで狙われても一命を取り留めることができるかもしれない。

画像

画像 背面は、避弾経始を考慮して緩い傾斜がついている。ボルトへ直撃してもiPhone本体はその内側なので、直接ダメージを受けない構造

画像 レンズ穴という弱点も設定するゆるぎなさ。ここを撃ち抜かれたら……その緊張感がたまらない

画像 なお、張り出した装甲プレートが邪魔で、カメラの視界にばっちりフレームイン。丸い穴から覗いたようなイメージ

画像

 マルダイはこちらの商品について、通話や動作確認はiPhone4で確認済みとのこと(iPhone4Sは不明)。ただし、液晶パネルの操作は問題ないが、脇のボタン類は細い棒などで操作する必要があるそうだ。重いので両手で持って通話を心がけ、置く時も細心の注意を払ってほしいとも。ちなみに被弾後のiPhoneの動作は保証していない。黒バージョン、白バージョンともに5万2500円。

画像 iPhone4用「1インチ装甲ケース」白バージョン

画像 発売記念として現在、購入者に12.7mm弾ダミーカートリッジをプレゼントしている

関連キーワード

iPhone | iPhone 4 | iPhoneケース | 安全


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」