ニュース

実写「聖☆おにいさん」に松山ケンイチ&染谷将太! 製作総指揮の山田孝之「失禁しそう(少し出てますが)」

新たに立ち上がる動画配信サービスで配信予定とのこと。

advertisement

 俳優の山田孝之さん製作総指揮、福田雄一監督により実写ドラマ化される「聖☆おにいさん」のキャストが発表され、イエス役を松山ケンイチさん、ブッダ役を染谷将太さんが演じることが明かされました。

実写「聖☆おにいさん」に松山ケンイチ&染谷将太。「松山さんのアガペーあふれるお顔と、染谷さんのアルカイックスマイルが見られるのを、今から楽しみにしています」(原作者の中村光さん) (C)中村光/講談社

 『荒川アンダー ザ ブリッジ』などでも知られる中村光さんが『モーニング・ツー』(講談社)で2006年から連載している原作は、現代を生きるブッダとイエスの“聖人”コンビの日常を描いたコメディー漫画。2013年にはイエス役に森山未來さん、ブッダ役に星野源さんを迎えた劇場版アニメが公開されました。

 イエス役に決まった松山さんは発表にあたり、「福田さんがキリスト役の事は熟知してるので色々聞いて頑張りたいなと思っています」とゆるいコメント。染谷さんも「松山さん演じるジーザスとどんな掛け合いになるのか、想像するだけでニヤケてしまうのは俺だけでしょうか?」と撮影前から既に楽しげです。

advertisement

 なお、製作総指揮の山田さんは、「既に悟りを感じさせるお二方の存在感は正にブッダとイエス」と実写を夢想しただけで少し失禁したことをざんげしながら、「演出は福田雄一監督ですのでタダでは済まないことは容易に想像できます。アーメン」とこれから2人に降りかかる苦難に祈りをささげています。

 また、原作の連載開始当初から実写化するのが念願だったという福田監督も「今まで何度も何度も出演をお願いして叶わなかった」と2人のキャスティングに成功したことに感激を隠さず、「全力でユルく臨みます!」としました。

 同作の公開は2018年内。新たに立ち上がる動画配信サービスで配信予定としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 「やばすぎ」 ブックオフに10万円で売られていた“衝撃の商品”に仰天 「これもう文化財」「お宝すぎる」
  3. あずきバーに砲弾を撃ち込む様子が“そんなわけなさ過ぎる結果”で爆笑 ツッコミが不可避の投稿はどのように生まれたのか聞いてみた
  4. いつも遊びに来る野良猫がケガ→治療するもひどく威嚇され…… 「嫌われた」と思った翌日の光景に「涙が出ました」
  5. 定年退職の日、妻に感謝のライン→返ってきた“言葉”が193万表示 「不覚にもウルッとした」「自分も精進します」と反響多数
  6. ママを後追いして号泣する赤ちゃんに、猫がまさかの行動を見せ…… あまりに尊い光景に「自分の子どもだと思ってるんですね」
  7. 「死ぬほど笑ったw」 “ほろよい”限定デザイン → 人気ゲームの“例のロゴ”に見えると話題に まさかの公式も反応「ほろよい うま」
  8. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  9. リビングで“水のみ”使ってレタスを育てたら……? ぐんぐんと育ち大量に収穫する様子に「一生レタス買わなくていい」「やってみたい」の声
  10. 抱っこで熟睡している赤ちゃん、ママの声が聞こえた瞬間……! 天使のような反応に泣けるほどの愛と幸せがつまっている