ニュース

総額ウン十億円というコレクション ZOZOTOWN前澤社長「スーパーカープロジェクト」始動、狙いは「体験」と「歴史」

子どもたちに夢を、歴史を後世に伝えたいと前澤社長。

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZO社長の前澤友作さんが、自身のTwitterで「スーパーカープロジェクト」の始動を発表しました。


ZOZO前澤社長「新しいプロジェクト始まります」(画像は前澤社長のTwitterより)
プロジェクト始動を告げる前澤社長
プロジェクトの公式Twitter

 このスーパーカープロジェクトは「ブガッティ・シロン(約3億円)」や「パガーニ・ゾンダ(約3億円)」、「アストンマーティン・ヴァルキリー(約3億円)」など、前澤さんが所有するスーパーカーのコレクションを活用して、デモ走行や体験会などのイベント開催を目指すというもので、2018年8月にスーパーカーの管理を任せる専属アシスタントを募集していました。


前澤社長が所有する「ブガッティ・シロン」(オフィシャル写真)

内装はこんな感じです(オフィシャル写真)
前澤社長のInstagramには所有するスーパーカーがちょくちょく出てくる。こちらはアストンマーティン・ヴァルキリー

 プロジェクト始動にあわせて、前澤社長に選ばれた専属アシスタントも発表。英国の大規模モーターフェス「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のようなイベントを千葉で開催したいと意気込んでいるやまけんさん、「SUPER GT」などで活躍しているプロレーシングドライバーの横溝直輝さんの2人が起用され、公式Twitterには挨拶を兼ねてそれぞれの抱負が投稿されています。

 スーパーカープロジェクトは今後「大規模モーターフェスを千葉で開催する」という目標に向かって動くとみられますが、前澤社長は「スーパーカーの魅力を子どもたちに体験してもらい、歴史的な価値を後世に引き継ぐ」という目標も掲げており、この1点にのみ集中した活動とはならないようです。

スーパーカーに興味津々な子どもたち

 今後の活動については前澤社長のアカウントだけでなく、新たに取得されたスーパーカープロジェクト公式アカウントでも情報発信を行っていくそうなので、気になる人はチェックしておくと良さそうです。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  2. 「遠心力かかってます?」「頭文字Dかな」 柴犬が体をななめにして“ドリフト走り” 笑っちゃうかわいさを見せる
  3. 「テラスハウス」に出演していた今井洋介さん急死 所属事務所が心筋梗塞だったと発表
  4. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  5. 「えっぐ……」「闇のゲームが始まりそう」 偶然錬成された“恐怖のエッグトースト”がホラーな見た目で話題
  6. 木村花さんの飼い猫からあげくん、いまは「スターダム」寮に 代表明かす「カゴに入れ事務所のドア外に」「子猫は花の形見のよう」
  7. 「Nintendo Switch Proコントローラー」通販で巧妙な偽物が出回る 任天堂「流通していることは認識」
  8. “テレワークを邪魔する猫を上手に収納するアイデア”が効果抜群! 「かわいすぎる」「うちも大成功」の声
  9. 「急にクリ○ンが出てくる」「男塾名物油風呂」「機動兵器に乗る」 読者考案のアイデアを全て受け止め実現した漫画が神がかり
  10. 休園中の東京ディズニーリゾートのグッズをお家で買える! 5月26日から公式アプリでオンライングッズ販売を開始