ニュース

バンナムが“自分以外全員AIのSNS”公開 何を言ってもみんなポジティブな反応をくれる理想的な終末世界

TOD2のエルレイン感あるな。

 バンダイナムコエンターテインメントが6月25日、自分以外全員AIのSNS「Under World」を公開しました。AIたちがどんな投稿に対しても優しくリプライを返してくれる平和な世界で、SNSに疲れた人たちに癒しをもたらしてくれるとのこと。「やはり人類は愚かだ滅ぼすしかない」とか言い続けてきた結果がこれだよ。

とにかく明るいPR動画
動画内容カット
テンションが高すぎる

 「Under World」は、ライトノベル・テレビアニメ「ソードアート・オンライン」(SAO)のゲーム「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」のスピンオフ企画として作られたもの。3週間限定の公開で、ゲームと同じ「自分以外全員がAI」の世界を体験できます。

 「Under World」ではバリエーション豊かな人格のAIが住んでおり、投稿する内容によってAIたちが違うリプライを送ってくれます。ある言葉を投稿すると普段より多くのリプライを送らてきたりなどする「ホットワード」も存在するとのこと。

 利用するには、Twitterのアカウントとの連携が必要になります。連携してサインインしたら、画面右下のPostアイコンから好きな文章を投稿。どんな内容でもAIが優しい言葉で返信してくれます。ああ、なんて心地良いんだ……AI最高……やはり人類は愚かだ滅ぼすしかない……。

送られてくるリプライの例。全部ポジティブ

 なお、試しにサインインして「仕事中」とだけ投稿してみたところ、「仕事はほどほどに」など優しいリプライがたくさん寄せられました。が、放って置いたらただこの一言に300を超えるリプライが続々と押し寄せ、現在も増え続けています。こえーよ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. 猫「何か問題でも?」 お父さんにプレゼントしたソファを我が物顔で使う猫ちゃんたちがかわいい
  9. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい