ニュース

おなかをすかせた親子猫が「ゴハンをください」と家の庭にやってきて…… 保護され新しいお家へと向かう姿に幸せを願う声

保護主さんに地域猫活動などについてお話を伺いました。

advertisement

 庭に助けを求めるようにやってきた親子猫の動画がYouTubeに投稿され、「みんな無事に保護できてよかった」と話題です。記事執筆時点で34万回再生され、猫たちが幸せになるまでの動画シリーズは70万回を突破。

救いを求めているような親子猫

 東京都多摩市で行政と連携をとりながら猫のボランティア活動をしている「ねこたま庵」さんが動画を投稿しています。

 おなかを空かせた親子猫が目撃された場所は、すでに猫を飼っているお家の庭。窓の外から中を見つめ、「ごはんください」と助けを求めていました。

advertisement
梅雨の時期、庭に親子でいる猫たちを発見した人が市役所に相談

 発見したその家の人は、梅雨の時期ということもあり、一時的な雨よけを作ってゴハンをあげることにしましたが、近隣からの苦情もあり市役所に相談。そこから市役所と東京都動物愛護推進員とともにねこたま庵さんが現地に向かい、住民と話をしたうえで保護することに。

投稿主さんが保護を手伝うことに
最初に母猫と一緒に保護された子猫「あめ」くん

 その場にいた母猫と子猫の3きょうだいを、2回の捕獲で無事に保護することに成功。1匹の子猫はネットが首にぐるりと絡まってしまっており、このまま成長していたら危ないところでした。

ネットが取れないまま大きくなっていたら……と考えるとゾッとします

 母猫の「つむり」ちゃん(※保護名)はすぐに避妊手術のため一時病院へ預け、3きょうだいはねこたま庵さんのお家へ。子猫たちは、女の子が「しずく」ちゃんと「つゆ」ちゃん、男の子が「あめ」くんと名付けられました。

「シャー」と威嚇し、一か所に集まる3きょうだい

 生後8週ほどの子猫たちで、人間を怖がって「シャー」を連発していましたが、みんな置いたゴハンを食べてくれたりと、元気な姿にホッとひと安心。これから“家猫修行”が始まる子猫たちに、コメントでは「幸せを掴み取ってほしい」「直ぐに素敵な家族さんが来ますね」と彼らの温かい未来を祈る声がたくさん寄せられています。

キジ三毛の「つゆ」ちゃん、茶白の「あめ」くん、三毛の「しずく」ちゃんです

 そんな親子猫の保護を手伝ったねこたま庵さんにお話を伺いました。

advertisement

――今回の親子猫保護で大変だったことや、ねこたま庵さんが感じたことがあれば教えてください

 ご近所の方から餌をやらないでほしいと言われ、お話を伺うと『家庭菜園を荒らして糞をしていく』『来ないように対策もしたけど効果なし』だと、とてもお怒りの様子でした。

 その方のお気持ちも分からなくはなかったのと、やっとたどり着けたゴハンをくれるお家で、一生懸命お外で子育てを頑張っている母猫の姿を見てとても胸が苦しかったので、今回は保護できるキャパもあったため保護しました。もしまた同じことがあれば地域の皆さまで見守りをお願いします、とお伝えさせていただきました。

緊張しつつも、猫じゃらしはついつい目で追っちゃうのがかわいらしいです

――地域猫活動で読者に伝えたいメッセージがありましたら教えてください

 地域猫活動とは、猫が嫌いな人や猫のふん尿被害がある人のためにも、飼い主のいない猫に避妊去勢手術をし一代限りとして数の減少を図り、ふん尿対策や節度ある餌やりの上、地域の皆さんで管理し人と猫が共生できる街づくりのための活動になります。

advertisement

 猫嫌いの人からはなかなか理解が難しい活動になりますが、地域環境をよくするための活動でもあるということをたくさんの方に知っていただきたいと思います。

 地域猫活動は、行政と地域住民とボランティアが「地域の問題を地域で解決する」ために“三者協働”で進めることが大切とされています。行政による仕組みづくり等も重要ですが、活動内容について一人一人が理解することが、猫と人間、お互いにとってより良い環境を目指すことにつながります。情報は環境省の自然環境局のページでも知ることができます。

 ねこたま庵さんは、殺処分ゼロを目指すTNR活動や、飼い主不明の猫や多頭飼育崩壊で行き場のなくなった猫たちを保護し、里親探しを支援するといった活動を行っています。YouTubeチャンネルでは、保護猫やボランティアの存在を知ってもらうきっかけになればと、保護活動の様子を公開。Twitter(@nekotamaan)Instagram(@nekotamaan)でも成長記録などが公開されています。

 また今回保護された親子猫たちのその後の様子は、「梅雨親子保護物語」としてまとめられた再生リストから見ることができます。

続々とお見合いや里親さんが決まっていく保護猫親子たち
隔離生活中のつゆちゃんが少しずつ遊んだり甘えたりしてくれるように
つゆちゃんの再検査の結果は……

画像提供:YouTubeチャンネル「ねこたま庵」さん

advertisement

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  2. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  3. 宿題にイラつく9歳長男→部屋から出てきたら…… “まさかの気分転換”に「すばらしい」「いずれ大成するでござる」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. 「なに目指してんねんw」 ギャップが激しい“JAL職員の理想と現実”が160万再生! 「おもろい」「意外すぎ」と反響続々
  6. ママが寝ている横で……? 赤ちゃんによる早朝の“秘密の遊び”に39万いいね「かわいい」「良い子すぎる」
  7. 大雨の直前、迷子の子猫を急きょ保護→家に連れ帰ったら…… 大胆なギャップに「大笑いしました」「これからが楽しみ」
  8. 知っていると一目置かれる“旅館浴衣のキレイな着方”に「これ知りたかった!」「わかりやすい」 一級着付け技能士が解説
  9. 橋本環奈「立ち直れそうにない」トラブルにいたわりの声続出 「絶望感ハンパない」「ほんとに号泣案件」
  10. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう