ニュース
» 2008年05月13日 16時37分 公開

ねとらぼ:「違法サイトで致命的ダメージ」――アダルトアニメDVD販売社長、ブログで訴え

新作アニメを全編、発売日の夜にアップロードされ、致命的な打撃を受けている――アダルトアニメDVDを制作・販売する企業の社長がブログでこう訴えている。

[ITmedia]

 「発売したばかりのアダルトアニメを全編無料ダウンロードさせる違法サイトに、致命的なダメージを受けている。どうか、正規の手段で視聴してほしい」――「pixy」ブランドでアダルトアニメを制作・販売しているアニメアンテナ委員会の村上恒一社長が、ブログでこう訴えている。

 5月6日に投稿されたエントリー「アダルトアニメ会社からの大事なお知らせ」と12日の「引き続き・大事なお知らせ」によると、同社のアニメを無断で複製し、無料ダウンロードさせる違法行為が広まり、「ほぼ致命傷に近い大打撃を受けている」という。

 影響が大きいのは、P2Pファイル交換ソフトではなく、アニメをまるごとアップロードし、無料でダウンロードさせるサイトだという。発売日の夜にはアニメ全編をアップロードし、巨大掲示板にURLを張り付けて集客。「正規にお金を出して購入しているお客様がいる横で、同じ商品を無料で配布している。アップロードした自分がみんなからあがめられ、ちょっとした良い気分を味わうためや、自分のサイトに人を集めるための手段として、アニメをまきえ代わりにしている」と村上社長は憤る。

 同社のアニメは、ダウンロード版が1本当たり2000円程度、DVD版が3000円程度という低価格路線で、DVDに先行してダウンロード版を販売している。「ギリギリの単価で、数が生命線」だが、ネットで先行配信する薄利多売のビジネスモデルが災いし「メーカーの中ではいち早く、最も深刻に影響が出ている。このままではアダルトアニメから年内にも撤退せざるを得ない状況」という。

 「アダルトアニメそのものが、この世からなくなる可能性もある」――同社だけでなく業界全体が違法サイトの打撃を受けているといい、村上社長は手遅れになる前に、まずは合法的な利用を呼び掛けようと、ブログ記事で訴えかけることに決めたと説明。違法サイト運営者に対して「もう少し他人の痛みに思いをはせてほしい。もう少し想像力を働かせてほしい」と語りかけ、「私たちを本気で殺すつもりなのですか?」と強い調子で訴えかけている。

関連キーワード

アニメ | ブログ | 違法 | ねとらぼ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」