ニュース
» 2010年07月13日 14時40分 公開

「私たち、水虫完治目指します」 女性3人の治療日記、症状の写真付きねとらぼ

3人の女性が水虫を治療する様子をつづる日記をロート製薬が公開。水虫にかかった足の写真も掲載し、リアルな症状を伝えている。

[ITmedia]
画像

 「私たち、水虫完治目指します!」――ロート製薬は7月13日、水虫にかかっている3人の女性の治療日記を、女性向け水虫薬のキャンペーンサイトで公開した。

 水虫にかかった足の写真とともに、治療の様子を伝えていく。水虫薬をついつい塗り忘れて反省したり、子どもから「ママのスリッパはかないようにするよ」と言われて奮起したり……治療にまつわる悲喜こもごもがつづられており、治療に悩む人は共感できそうだ。

 「営業で外回りをしていた頃、パンプスの中は毎日が超熱帯雨林でした(汗)その頃から親指付近に水ぶくれができ」――リアルな体験記を読むと、水虫にかかっていない人も「自分ももしかして?」と改めて考える機会になるかもしれない。

 女性向け水虫薬「メンソレータムエクシブ」シリーズのPRの一環。サイトでは、質問に答えると水虫タイプを診断してくれる「水虫チェック」や、水虫の基礎知識や治療方法を学べる「アドバイス」といったコンテンツも閲覧できる。

関連キーワード

日記 | 女性向け | ねとらぼ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する