ニュース
» 2011年06月03日 17時55分 公開

これでも簡易版! 全自動ソフトクリームロボットがすごい

「デザート・スイーツ&ドリンク展」で紹介されていた安川電機の全自動ソフトクリームロボットがすごい。これでもフルじゃあないんだぜっ……!

[山本恵太,ITmedia]

 「デザート・スイーツ&ドリンク展」で全自動ソフトクリームロボットが展示されていた。まずは、驚きの技術を動画で確認してほしい。


 ロボットアームがソフトクリームのコーンをつかみ、ソフトクリームサーバーへ持って行く。サーバーからうねうねと落ちてきたソフトクリームをコーンで受け止め、取り出し口にセット。きれいにとぐろを巻くようソフトクリームを適量で絞っている点にも注目してほしい。さらに衛生面にも配慮し、デモブースと取り出し口の間にある仕切りを内側から閉める。一連の動作が、非常にスムーズに行われている。待機する姿が凛々しく見えるのは気のせいか。

 ソフトクリームができるまでの時間はわずか40秒ほど。これなら暑い夏の日でもソフトクリームが手元に届く前に溶けているなんてことはない。できばえも、人が作ったものとあまり変わらない。

 ソフトクリームメーカーのNISSEIブースで紹介されていたもので、開発は産業用ロボットを製造する安川電機が行った。デモンストレーション用で、現時点で製品化の予定はないという。同社は2010年に東京サマーランドで全自動ソフトクリームロボット「やすかわくん」を展示しており、このロボットはその簡易版だ。

 安川電機が本気を出して開発した、簡易版ではない方の「やすかわくん」もぜひ見てほしい。2本の腕を使ってトッピング付きのソフトクリームが作れる。左手でコーンを取って、右手でソフトクリームサーバーのレバーを操作。左手をちょこちょこ動かして、ソフトクリームを綺麗に巻いているようだ。さらにソフトクリームができると、右手でソースを取ってトッピング。右手で取り出し口のふたをあけて、左手でソフトクリームをお客さんに出す連係プレーは、両腕があるからこそできる華麗な動きだ。人間みたいだぞ、やすかわくん。ブーススタッフによると「アイス作りは腕1本でできるため、余ったもう片方の腕でトッピングをさせてみた」とのことだ。

 なぜかカルメンのBGMに合わせて「やすかわくん」を連呼。謎すぎるぞ、やすかわくん!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響