ニュース
» 2011年06月08日 18時50分 公開

「中毒になるくらい毎日遊んでます」――モデル・SHELLYさんが教えてくれたFacebookの楽しみ方

Facebookの新サービス発表会に登場したモデルのSHELLYさんが魅力を語った。写真の共有やいいね!ボタンなどを使って、なかなか会えない友達とも、よく会っている友達とも楽しんでいるという。

[山本恵太,ITmedia]

 Facebookの新サービス「チェックインクーポン」の発表会にモデルのSHELLYとユージさんが登場。「中毒になるくらい毎日Facebookで遊んでます」というSHELLYさんが、Facebookの楽しみ方を語った。

モデルのSHELLYさんとユージさん

 「こういった仕事をしてると、いろんな情報をいち早くキャッチしなくちゃいけないじゃないですか」とFacebookを使いこなしているSHELLYさんは語る。一方ユージさんは「もちろんFacebookやってますよね?」と聞かれて、「もちろん知ってますよFacebook……。ごめんなさい、やってないです」。友達で使っている人は多く興味は持っているのだが、始めるきっかけがなかったという。

 海外に友達が多いSHELLYさんは「なかなか会えない友達と近況報告をするのに便利」と話す。Facebookのユーザー数は全世界で5億人を超えており、その数は増え続けている。一方で、「しょっちゅう会ってる友達ともすごい使う」という。特に写真の共有に使うことが多いそうだ。そこでユージさんは「え、写真を共有できるんですか?」と質問。SHELLYさんに「そこからー?」と笑われてしまった。

 「例えば10人くらいで遊んで、そのときの写真を自分のページにアップし(て写真に友達の名前をタグ付けし)たら、タグ付けした友達にそれが通知されるから一人一人に送る必要がないの」とSHELLYさん(注:写真のアップは、公開範囲に応じてタグ付けしていない友達にも通知される)。写真に写った人の顔に名前をタグ付けできるため、知り合ったばかりの人の名前が思い出せないときも、タグ付けされた写真ですぐ確認することができる。実名制を掲げるFacebookならではの機能と言える。

 イベント中盤からはFacebookの森岡康一日本副代表が登場。「Facebookは実名制なので、例えば昔の友達がFacebookに登録するとすぐつながることができます。昔の思い出話をしたり、近況を共有することもできます」と話すと、ユージさんは「もしかして高校3年間片思いだったあの子も見つかるかもしれないんですか? アメリカでハリウッド俳優やってる俺のおやじとも連絡とれるんですか? 何で今までFacebookやってなかったんだろう!」と始めるきっかけを見つけた様子。

 SHELLYさんも、「小学校ときの友達と今更メールしても、何書こうみたいなところあるじゃないですか。それがFacebookだと、その人の近況を読んでいるだけで、あの子は今こういうことしてるんだとか、こういうところに住んでるんだってのがわかるので、便利なんです」と語る。

「いいね!」と「スポット」

「なかなか近いですねー。撮れてますかー?」とSHELLYさん

 Facebookの特徴的な機能の一つに「いいね!」ボタンがある。SHELLYさんは、「いいね!って押すだけで押されたほうも、あっいいね!って言ってもらえた!とコミュニケーションを取ることができるんです。例えば、レディー・ガガの曲いいよねーって思ったらビデオのリンクを自分のページに貼ります。それを見た友達が、またいいね!って押してくれる。情報がすごい簡単に交換できる」と説明。ユージさんは「俺マメじゃないから、みんなにいちいち送るのが面倒くさくなっちゃって。(Facebookだと友達に一斉に送ることできるから)俺チョー向いてるわ。ミスターFacebookになれるかもしれない」とFacebookの魅力に気付いたようだ。

2人は森岡氏の実演を真剣な顔で見つめていた

 イベントでは森岡氏が位置情報を友人と共有するスポット機能を実演した。まわりにFacebookのスタッフがいたため、画面は森岡氏の友達だらけ。「こんな近くにいるんなら、会おうよ」という使い方ができるという。ユージさんが「逆に、俺は一人でいたいんだっていうときはどうすればいいんですか?」と質問すると、森岡氏は「スポットを押して、一人でいたいと書いてくれればいいです」とアドバイスして会場が笑いに包まれた。

 最後に、Facebookを始める気になったか聞かれたユージさんは、「ここでいろいろ聞いてから、始めたくなったらやろうと思ってたんですけど、今日はPCを持ってきているので、即行でやります!」と答えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/27/news058.jpg みちょぱ、恋人・大倉士門とのラブラブムービーに大反響 “公開イチャイチャ”に「本当お似合い」「夫婦にしか見えない」
  3. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. /nl/articles/2111/27/news054.jpg MALIA.、山本“KID”徳郁さんとの16歳次男と親子初共演 「パパに似てる」「美男美女」と“美形ファミリー”に反響
  5. /nl/articles/2111/27/news051.jpg 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  6. /nl/articles/2111/27/news041.jpg さだまさし、友人・平原まことさんの逝去に悲痛の思い 「綾ちゃん、がんばれ!」と娘・平原綾香にエールも
  7. /nl/articles/2111/27/news064.jpg お父さんめっちゃパンクだな! SUMIRE、父・浅野忠信の誕生日祝いに幼少期の貴重な2ショットを公開
  8. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  9. /nl/articles/2111/27/news028.jpg 飼い主に遊んでほしい猫ちゃん、胸キュン必至なおねだりを見せ…… 甘えん坊な元保護猫が最高にかわいい
  10. /nl/articles/2105/19/news041.jpg 【お仕事楽しい】「3日間育休をとる」という男性社員に「理解できない」と上司 予想外の真意に感動の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」