ニュース
» 2011年07月07日 19時57分 公開

NTTデータ流スーパークールビズはこれだ! ファッションショー開催、社員がモデルで登場

NTTデータがスーパークールビズのお手本を社員に示すため、ファッションショーを開催。モデルも社員が務め、ちょっぴりぎこちないポージングを披露した。

[笹山美波,ITmedia]
画像 ファッションショーには社員18人がモデルとなって登場した

 NTTデータが7月7日、夏の節電対策のための軽装「スーパークールビズ」の着こなしを社員に提案するためのファッションショーを、アパレル企業6社の協力を得て開催した。社員がモデルとして登場し、職種に合わせたコーディネートから会社帰りのデートスタイルまでを、ちょっぴりぎこちないポージングで披露した。

 NTTデータは6月下旬からスーパークールビズを導入している。着こなしのガイドラインを作成して社員に配布したが、「具体的にどんな服装をすればいいか分からない」「どこまでの軽装が許されるのか」と悩む声が多く挙がったという。そこで社員に“お手本”を示すため、今回のファッションショーを企画した。

 モデルを務めたのは、立候補した100人の社員から選ばれた20〜40代の男女18人。青山商事、イトキン、サンエー・インターナショナル、三陽商会、そごう・西武、ファーストリテイリングの6社が提案するスタイルに身を包み、オフィスのエントランスに設けたランウェイに登場した。会場には100人ほどの社員が観客として詰めかけ、モデルがポージングするたびに「きゃー!」「がんばれー!」と声援を送った。

 今回披露された着こなしは、半袖シャツにグレーや白などさわやかな色のパンツを合わせた“営業マン向け”や、ボーダーのTシャツに白いシャツを羽織った“社内で新しい企画をプレゼンするシーン”向けのスタイルなどさまざま。中には「会社帰りにデートに行けるスタイル」として、ギンガムチェックのシャツにニットタイを合わせた“応用編”の提案もあった。






画像 女性は鮮やかな色のトップスに膝上のスカート、サンダル、ミュールなどを履き、夏らしいカジュアルなスタイルに身を包んだ
画像 女性社員3人の登場には、激しいフラッシュが
画像 ぎこちなく、飾らない女性社員のランウェイに「かわいい! 」との歓声も

 青山商事のブランド「洋服の青山」の「ビズポロ」を着てモデルを務めた浜崎盛昭さん(43)は「何も着てないような感覚」とコメント。「上司がカジュアルダウンしていないと、部下は(スーパークールビズを)取り入れずらい」という社内事情があったが、イベントをきっかけに「部長や課長が率先して取り入れて、若い社員も自由な服装ができるようになれば」と語ってくれた。

 同社の山下徹社長は「節電と言うと、社内は暗いし暑いし我慢ばかりで、気分も後ろ向きになりがち。スーパークールビズファッションを楽しむことで、少しでも社員の気分を明るく意識改革させられたら」と語り、「それが仕事の生産効率にもつながったらいいんだけどね」と笑顔で本音(?)も漏らしていた。


画像 山下社長は自前のベージュスーツで登場。「クールビズと言ってもみんなダークカラーのスーツにノーネクタイばっかりじゃない、つまらないよ」
画像 社員がモデルと言うことも有り、会場内には同社の社員がたくさん駆けつけた

※記事で紹介しきれなかったNTTデータ流スーパークールビズコレクションの写真をねとらぼのFacebookページで公開しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」