ニュース
» 2011年11月28日 14時06分 公開

「けいおん!」がUSJをジャック! 5000人が熱狂、コラボグッズは即日完売

USJが「けいおん!」に“ジャック”された。5000人が放課後ティータイムのライブで熱狂。コラボスイーツは売り切れ、コラボグッズは即日完売する盛り上がりだった。

[宮本真希,ITmedia]

 11月27日、空気がピリっと冷たい午前7時。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の最寄り駅であるユニバーサルシティ駅前の広場はすでにぎわっていた。「けいおん!」のタオルやバッジを付けた人があちこちにいる。駅前のローソンは店頭で「けいおん!」グッズを販売しており、行列ができている。

 皆なぜこんなに朝が早いかというと、この日はUSJで「けいおん!」の映画公開直前イベント「放課後ティータイム in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が開かれるから。5分で完売したというチケットを手に入れた幸運なファン5000人が集まり始めていた、というわけだ。USJのオープンは午前9時。おいおいまだあと2時間もあるぞ!

画像 (C)放課後ティータイム in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 ということで、「けいおん!」に“ジャック”されたUSJの1日をリポートしよう。そう、コラボスイーツが午前中で売り切れ、2種類のコラボグッズが即日完売したアツい1日を……!

熱狂! 興奮! 名残り惜しい!

画像 この人垣は……!

 「放課後ティータイム in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の屋外特設ステージが開場したのは午前10時15分。そこへ吸い込まれるよう人が集まっていく。「けいおん!」のコスプレをした人やキャラの特大ぬいぐるみを抱えた人、声優さんの名前が描かれた特攻服をまとった集団もいる。さらにステージエリアの外には「一体何が始まるんだ?」と不思議そうに眺める人垣ができ、熱気むんむんだ。

 イベントは午前11時30分にスタート。ステージ上で「UNIVERSAL」と書かれた大きな地球のセットがパカっと開き、中から主要キャラ5人を演じる声優さん(豊崎愛生さん、日笠陽子さん、佐藤聡美さん、寿美菜子さん、竹達彩奈さん)がポーズを決めて登場した。大きな拍手と野太い歓声が響く。ざっと見渡した感じでは、観客の7、8割ほどが男性だ。

 まずは5人が息の合ったトークを展開。竹達さんが「USJに来たのは中学の修学旅行以来です」とコメントするだけで、「うおおおー!」と会場が盛り上がる。映画が12月3日から全国137館で公開となることが紹介されると、豊崎さんは「映画ができたのはファンの皆さんのおかげです」と壇上から呼びかけた。

画像 (C)放課後ティータイム in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 トークの後に、5人は映画のテーマ曲「Unmei♪wa♪Endless!」とエンディング曲「Singing!」を初披露した。オールスタンディングでぎゅうぎゅう詰めの会場は大フィーバー! だが楽しい時間はあっという間に終わってしまうもので……。アンコールなどは無くイベントは40分ほどで終了し、辺りには名残惜しい雰囲気が漂っていた。

「ムギちゃんの昆布とひじきのブラマンジェ」は不思議すぎる味わい

画像

 USJではこの日から「けいおん!」コラボスイーツが登場した。「放課後ティータイムセットA」(800円)はモンブランとソフトドリンクが付いている。モンブランには栗が5つトッピングされ、ぜいたくな気分に浸れる。「放課後ティータイムセットB」(800円)では、「ムギちゃんの昆布とひじきのブラマンジェ」を提供。真っ黒なソースがかかっており、食べると中からざくざくとひじきが出てくる。甘くておいしく、紅茶にぴったりだが、食感はひじき。後ろから追いかけてくるのは昆布の風味。「今何食べてたんだっけ……」と混乱(?)する逸品に仕上がっている。

 コラボスイーツはライブが始まる前には売り切れるほどの人気だった。12月31日までの期間限定で、セットBは12月の土、日、祝日のみ販売となる。アニメにも登場するスイーツたちを是非味わってほしい。箱に「けいおん!」のイラストが描かれたイチゴのショートケーキ味ポップコーン(500円)も12月の土、日、祝日に登場する予定。こちらは無くなり次第終了となるので、気になる人は早めにゲットしよう。

 「けいおん!」とコラボしたグッズも発売した。クリアファイル、缶バッジ、ステッカーの3種類あり、記者が午後4時ごろに売り場へ行ったときには、グッズを並べていたはずの棚はすっからかんになっていた。残っているのはステッカーが50枚ほど。これも飛ぶように売れており、すぐに無くなりそうな気配だった。27日時点では再入荷の予定は無しとのことだったので、幻のグッズとなってしまったかも……?


画像 すっからかん
画像 これがコラボグッズ

「けいおん!」聞きながらジェットコースターに乗ろうぜ!

画像 「けいおん!」のフェイスペイントもあった

 USJに登場した「けいおん!」の等身大フィギュア(→詳細記事)が注目を集めているが、BGMを聞きながらジェットコースターに乗れる「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」でも「けいおん!」とのコラボがスタート。映画のエンディング曲「Singing!」を選択できるようになっている。

 記者も「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗ってみた。耳元のスピーカーからノリノリなメロディーが流れ始める。それに合わせてガタンガタンとレールを登っていくジェットコースター。否応なしにテンションが上がる(アップダウンを繰り返すジェットコースターのため、その後は音楽を聞いている余裕はあまり無かったが……)。「Singing!」に合わせて手拍子と掛け声を上げながら、大盛り上がりで乗っているファンたちもいた。空を飛ぶような爽快感を味わえるのでおすすめ。もちろんスタート前に選曲するのをお忘れなく!

画像 おまけ。JAWSは「けいおん!」ではなくクリスマスに染まっていた
画像 おまけ。USJのクリスマスツリーは「モミの木または松を再現した人工式ツリーにおける電飾数」でギネス世界記録認定。ライトは26万498個も付いている
画像 おまけ。USJにはフィンランド・ラップランド州政府公認の“本物のサンタクロース”が来日中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」