ニュース
» 2011年12月19日 20時11分 公開

Googleマップで「うどん県」を検索すると……?

Googleマップで「うどん県」を検索すると、「神戸〜うどん県」を結ぶフェリーの乗り場が出てきます。

[ITmedia]

 自らを「うどん県」を名乗っている香川県ですが、どうやらGoogleマップでもうどん県として認識されつつあるようです(?)。

 Googleマップを開いて、「うどん県」を検索してみましょう。デフォルトでは自分の現在地付近を検索するようになっているので、画面右上の検索範囲(「日本 > 東京都 > 千代田区」のように書かれている場所)を「日本」に設定するのを忘れずに。

「日本 > 東京都 > 千代田区」と現在地中心に検索する設定になっているので、「日本」をクリックする

 検索範囲を「日本」にして、「うどん県」を検索すると、1番目の検索結果に香川県高松市のフェリー乗り場「ジャンボフェリー高松のりば」が出てきます。クリックすると「神戸〜うどん県高松を結ぶ定期フェリー航路です」という説明文が。ジャンボフェリーのサイトにも「神戸−うどん県ジャンボフェリー」と書いてあります。さらに住所のところには「うどん県高松市」。大阪と香川を結ぶフットバスのサイトにも「うどん県国分寺・高松」と書いてあり……ノ、ノリノリですね。

Googleマップで「うどん県」を検索すると……
ジャンボフェリーのサイトにも「うどん県」

 ちなみに、先日「うどん県副知事」を務める要潤さんが、宛名が「うどん県」でも香川に年賀状届けてほしいと日本郵便に直訴しましたが、「大切な郵便物の配達間違・配達遅延のリスクがありますので、郵便物には7桁の郵便番号と住所はしっかりと書きましょう」という結果になったそうです。

関連キーワード

うどん | 検索 | 日本 | Google Maps | 地図


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」