ニュース
» 2012年02月14日 15時36分 公開

「イケてるしヤバい」謎の一般男性・長島さんのバレンタイン直撃 「紛れもなく7000個ペース」と余裕の表情イケぺろ

謎すぎる婚活ページで話題になった「イケてるしヤバい男」長島さん(本物!)がバレンタインの渋谷に降臨。続々とチョコが集まるなか、記者も差し入れしてみた。長島さんは「紛れもなく7000個ペース」と余裕の表情。さすがイケてるしヤバい男は違う。

[宮本真希,ITmedia]

 2月14日のバレンタインデー、今にも雨が降り出しそうな曇天の渋谷にその男はいた。手には1輪のバラ。間違いない、イケてるしヤバい男・長島だ!

画像

 話はさかのぼって昨年9月。謎の一般男性・長島さんの「イケてるしヤバい男 長島からのお知らせ」という婚活サイトが誕生し、話題になった。「長島って誰だよ」という世間の疑問に答えぬまま、その後は目立った動きがなかった彼だが、突如バレンタインに勝負をしかけた。チョコをもらうため都内を回ると予告したのだ。

 特設サイト「イケてるしヤバい男 長島のイケてるしヤバいバレンタイン」もオープン。軽トラ3台を用意し、自ら渋谷、新宿、六本木あたりを回るという。目標はチョコ7000個。かかった費用は47万4000円。かなりの金額だが、「それ以上の回収ができることがわかっている投資」だという。みなぎる自信。ほとばしるパッション。この男ヤバいぞ。一体本物はどれくらいイケてるんだろう。すごく気になったので、記者(♀)もチョコを渡してみることにした。

画像 予告ページ

 向かったのは渋谷のハチ公前。バレンタインに合わせて、ハチ公像も赤いハートの首かざりをつけている。その横にスーツを着た男性の姿が。あのスキンヘッド……見覚えがあるぞ……。彼は本当に実在していたのだ。「イケてるしヤバい男・長島さんですか?」――緊張しながら声をかける。すると「はい! 僕がイケてるしヤバい男・長島です!」とテンション高めの返事が。わーついに会ってしまった。

画像

 はやりの「てへぺろ」ならぬ「イケぺろ」と書かれたスケッチブックを持って、満面の笑みの長島さん。一応取材である旨を伝えると、名刺をくれた。名刺には名前やTwitterアカウント、顔写真がプリントされている。裏は英語バージョン。「Iketerushi-YabaiMan Nagashima」と書かれ、ブリーフ姿でお尻を突き出す長島さんが映っている。「外国の方はセクシーなのが好きかと思いまして」と長島さん。マジで意味不明すぎる。

画像 名刺と長島シール

 さすがにこれ以上会話が続く気がしなかったので、持ってきた板チョコと使い捨てカイロをそそくさと手渡す。「わーありがとうございます」とイケぺろスマイルで喜んでもらえた。こんな安いプレゼントで喜んでくれるとは。来てよかったなあとこちらもうれしくなる。「これはお返しです」と何かを取り出した長島さん。ビックリマンシール風デザインの「長島シール」だった。粋な計らいに記者の心はノックアウト寸前。デキる男は違うぜ。

画像

 その後も長島さんの様子を見守っていると、続々と人が集まってきた。若い女性が「ヤバイ! 本物だー!」とはしゃぎながらチョコを渡している。デレデレ(?)しながら記念撮影する長島さん。モテモテじゃないか。「ネットで知って行くしかないと思って」と話す男性の姿も。プレゼントはチョコ以外に、天津甘栗やせんべい、じゃがいもなど様々で、30分ほどで20個近く集まった。「紛れもなく7000個ペースだね! 7001個きても大丈夫だけどね! イケぺろ!」と長島さんは余裕をかます。いやさすがに無理だろ。


画像 チョコをくれた女性たちと記念撮影する長島さん
画像 男性の姿も。みんなノリノリ

 さてそろそろ長島さんの素性を教えてくれてもいい頃だ。「“イケてるしヤバい男”それ以上でもそれ以下でもありません(キリッ)」――長島さんはこんな言葉とさわやかな笑顔を残し、渋谷を去っていった。この後は、六本木を経由し、午後3時半〜午後4時半まで新宿東口広場ライオン像前に立つ予定。寒さが深まって来た頃にスーツからバスローブに着替えるかもしれないとのこと。5度前後の寒空で凍える長島さんに会いたい人は急ぐべし。

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」