ニュース
» 2012年03月08日 11時23分 公開

圧倒的すぎる、この存在感――エイリアンがくっついた箸を使ってみた使いこなせばシガニー・ウィーバー?(2/2 ページ)

[廣渡朝子,ITmedia]
前のページへ 1|2       

箸以外の使い道も

 インパクトがありすぎるビジュアルは、箸以外の用途にも使えるはずだ。むしろ、ただの箸で終わらせるのはもったいない!――というわけで、いろいろ試してみた。

インテリアに

 アイティメディアの受付には、誰かが忘年会のビンゴで当てたスカイツリーのプラモが飾ってある。ここにエイリアンチョップスティックを飾ってみた。遠目には分かりづらいが、近寄った人間を驚かせる効果があるだろう。机に飾れば、エイリアンに見張られているような気分になって仕事が捗る……かもしれない。

普段の受け付け
近寄ってみるとスカイツリーがエイリアンに侵攻されている
受付電話の横の内線番号表に置いてみた。電話をかけようとした人が「何これ!」となること間違いなし
モニタの両脇につけてみた。「こっち見んな」状態

紳士のアクセサリーとして

胸ポケットに挿せば、たぶんモテる

 オフィスを飾るのに使えるなら、装身具としての用途もアリだろう。ジャケットの胸ポケットに挿せば、ハンパない存在感で周りの注目をあつめること間違いなし。

かんざし代わりに

 紳士が胸ポケットなら、淑女はかんざし代わりに。編集部の女子に、お団子髪にエイリアンチョップスティックを挿してもらったところ、実にはまった。これで着物を着れば、和と宇宙のコラボレーションで世界中の紳士から熱い視線を浴びることだろう。

これがネオジャパニーズスタイル……?

羽ペンのように字を書く

 羽ペンみたいにエイリアンチョップスティックで字を書いたらカッコイイんじゃないだろうか。そう思って試してみたが、墨汁ののりが悪くてうまく書けなかった……残念。

持ってみるとカッコイイ気がするが、きれいに書けずに残念

 とにもかくにもハンパない迫力で、箸以外にも活用できそうなエイリアンチョップスティック。ネットユーザーの皆さんが斬新な用途を考えつくのを楽しみに、5月の発売を待ちたい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.