ニュース
» 2012年07月06日 21時29分 公開

50万人集めた花火大会、点火ミスで全弾着火→わずか30秒で終了覆水盆に返らず

これはこれですごいぞ……!

[ITmedia]

 7月4日にカリフォルニア州サンディエゴで行われた、独立記念日の花火大会で、装置の誤作動によりわずか30秒ですべての花火が一斉に打ち上がってしまうという事故が起こっていたそうです。

 このイベントのために用意された花火はおよそ十数万発。予定では20分かけて発射する予定でしたが、着火装置の誤作動により、なんと開始と同時にすべての花火に一斉着火。十数万発もの花火はわずか30秒で、夜空に華々しく散りました。

画像

画像

 米国では最大級の花火大会と言われ、50万人以上の観客が集まったというこのイベント。カメラを構えていた観客も多く、YouTubeなどの動画投稿サイトには、事故の様子をおさめた動画が多数アップロードされました。

 幸いなことに大事故には至らなかったようですが、止める間もなく次々と夜空に打ち上がっていく花火を、主催者側がどんな気持ちで見ていたのか、想像するとなんとも言えない気持ちになります。主催者側は現在、原因について調査中とのことです。

動画が取得できませんでした


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる