ニュース
» 2012年08月01日 15時10分 公開

LG夏モデルが食べられる!福岡にできた期間限定カフェ「Optimus Cafe @ palomagrill」に行ってきた【レポート】

LGエレクトロニクス・ジャパンが福岡・今泉にて2012年7月21日(土)〜8月19日(日)まで期間限定で行っているカフェ「Optimus cafe@palomagrill」に来店してみました。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
名古屋在住の筆者がイエデンワとともに福岡まで行っちゃいました!

LGエレクトロニクス・ジャパンが福岡・今泉にて2012年7月21日(土)〜8月19日(日)まで期間限定で行っているカフェ「Optimus cafe@palomagrill」に来店してみました。このカフェでは、LG夏モデルスマートフォン「Optimus it L-05D」や「Optimus Vu L-06D」に触れながらオリジナルケーキやお茶などをを楽しむことができるカフェとなっています。

今回、休みを利用し、名古屋から車を飛ばして行って来ましたので、どのような感じだったのか紹介したいと思います。

■閑静な住宅街の中にあるカフェ

Optimus Cafeの場所は福岡県福岡市中央区今泉にあり、電車で行く場合には、最寄り駅が福岡市地下鉄薬院駅となります。近いところでは、アップルの直営店「Apple Store 福岡天神」から南東に向かって5分ほど歩いたところにあります。

住宅街の中にOptimus Cafeが!

周りは住宅地のため遠方から行く場合には迷子になるかもしれません。その場合には、スマートフォンなどを活用して、薄茶と白色建物を目印にGoogleマップで「パロマグリル」と検索して現地に向かいましょう。ちなみに、筆者自身、途中、違うカフェに行き着いてしまいました……。

住所や営業時間などは以下の通りとなります。

■店名:「Optimus cafe」

■期間:2012年7月21日(土)〜8月19日(日)

■営業時間:11:30〜17:00、18:00〜翌1:00

■定休日:火曜

■場所:パロマグリル 福岡県福岡市中央区今泉1-3-13(最寄駅:薬院駅)


大きな地図で見る

■カフェには実機からケーキまでOptimusがいっぱい

テーブルには、LGエレクトロニクスの最新モデルであるOptimus itやOptimus Vuの紹介の紙が敷いてあり、非常に目立つように紹介されています。

テーブルの上にデモ機が置いてあり触れます!

また、デモ機がテーブルの上に置かれていますので、実際にタッチ&トライして体験することができるようになっています。

テーブルはこんな感じで並んでいます。
店内にはテーブルの他にもOptimusシリーズが展示されています。

他にも、Optimus itやOptimus Vuが書かれた窓ガラスもあり、店内はまさに“Optimus一色”に染まっていました。

窓にはOptimus itやOptimus Vuが描かれています。
うまくOptimusの画面にメニューが表示されているように書かれていますね。
店内から見ると光が差し込んでステンドグラスのように綺麗な色で反射しています。

■注目のOptimusオリジナルメニューがある!

オリジナルメニューとして、Optimus itやOptimus Vuをイメージしたアイシングクッキー(630円)やチョコレートクッキー(840円)、スムージー(650円)があります。

Optimus Cafe限定メニューがあるなんて!

Optimus itやOptimus Vuの端末デザインがそのままアイシングクッキーやチョコレートケーキになっており、端末を“食べる”ことができるようになっています。

Optimus it アイシングクッキー

なんとOptimus itがそのままクッキーになっています。そして、カラーバリエーションと同じく4色存在します。

福岡産Optimus itが!

実物とほぼ同じサイズ・重量というところにも注目です。また、お土産として持ち帰ることも可能です。ただし、クッキーなので破損には気をつけましょう。持ち運ぶ際はスマホケースは必須かもしれません!?

本物のOptimus itとほぼ同じサイズ!
Optimus itと並べてみました。

Optimus Vu チョコレートケーキ

次に、チョコレートケーキです。こちらはOptimus Vuをイメージしたチョコレートケーキになっています。

Optimus Vuがチョコケーキになってしまった!

横にバナナアイスとチョコレートでLGの文字付きです。食べてしまうのがもったいないぐらいの出来の良さです。

がっつりといただきました!
Optimus Vuが今週のクラッシュ!?

スムージー:Optimus it(マンゴー)とOptimus Vu(ベリー)

最後にスムージーです。Optimus itとOptimus Vuの2種類があります。その他にも、カフェの通常メニューとしてパスタやパンなどの軽食もあり、メニューは豊富でした。

スムージー
スイーツ
軽食
パスタ
パン

また、Optimusシリーズの特徴的な機能であるワンタッチメモ機能を使って応募するプレゼント企画も用意されています。プレゼント賞品は、LG製のテレビや掃除機だそうですよ。

期間限定で8月19日までのカフェとなりますので、思い出として福岡に寄られたときに足を運んでみるのもいいかもしれません。

また、ガジェット好きに好まれるスポット「Apple Store 福岡天神」や「ドコモスマートフォンラウンジ 福岡」から歩いていける距離でもありますから、ガジェットチェックのついでの休憩ポイントとして寄るのも良いと思います。

みなさんも是非、Optimus cafe@palomagrillにLG端末を食べに行ってみてください!

記事執筆:k_tuned

記事提供元:エスマックス

livedoor CC-BY-ND

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  2. /nl/articles/2109/27/news084.jpg 星野さんどこ……? 「どん兵衛」、鬼気迫るどんぎつねさんが“眼鏡”を放り捨てる意味深CMがもう「リアルごちゃ混ぜ」
  3. /nl/articles/2109/22/news088.jpg 「生クリームは飲み物」通販が一時中止に 保健所からの指摘受け 製品名も変更
  4. /nl/articles/2109/26/news047.jpg かっぱ寿司で「入店20時間待ち」表示 全皿半額キャンペーンで全国に大混雑、入店困難な状態に
  5. /nl/articles/2109/26/news018.jpg 窓拭きお兄さんの恋を同僚おじさんたちが全力で応援するラブコメ漫画 「転職したい」と反響多数
  6. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  7. /nl/articles/2109/26/news053.jpg 娘がダイソーで買ったニワトリ風船がなんかおかしい…… ナナメ上のビジュアルに「吹いた」「おなか痛いw」
  8. /nl/articles/2109/27/news028.jpg 夫が3カ月の育休を取ったら、新生児がいても8時間睡眠を確保できた 「シフト制」を取り入れた育休のレポート漫画が参考になる
  9. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  10. /nl/articles/2109/26/news016.jpg 【漫画】愛猫たちに「くせぇ」と思われた飼い主、落ち込むも…… 自分の“匂い”を気にしない愛犬に心が救われる

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」