ニュース
» 2012年08月06日 12時41分 公開

美人ガンダムは本当に美人だった コスプレの覇を競う「世界コスプレサミット2012」徹底フォトリポート(4/4 ページ)

[松岡洋,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

 いよいよ最終審査、というところで会場にデーモン閣下が登場。いつもならば存在感が際立つ閣下も、この舞台に上がるとさすがに紛れてしまう。

コスプレイヤーに紛れるデーモン閣下

 いよいよ古谷徹審査員長からの優勝者発表。1位には日本チームが選ばれた。2位はシンガポールチーム、3位には初参加国のインドネシアチームとなった。特別賞はシンガポールのダブル受賞とブラジルチーム、イタリアチームが選ばれた。

日本チーム優勝
2位はシンガポールチーム
3位はインドネシアチーム
特別賞。左からシンガポール、ブラジル、イタリア

 発表後、May'nさんは審査員インタビューで、海外ライブで訪れた国にコスプレという文化が根付いており、文化交流として見逃せないと語った。

審査員インタビュー。古谷さんとMay'nさん

 素晴らしいアクションを披露したインドネシアチームに「インドネシアでは日本の少林寺拳法などの武道・武術が盛んだが、何か武術の経験があるのか」と質問したところ、「コスプレのためのアクション勉強会をやっており、その成果」とのことだった。少林寺拳法を勧めたところ大きく頷いていたので、来年のインドネシアチームにも期待しよう。

アクション勉強会の成果を発揮したインドネシアチーム

 2位のシンガポールチームはカップルでの参加。彼氏から、彼女がとてもかわいいので衣装には電飾などという無粋なものは避けた、とのリア充的なコメントがあった。実際にかわいんですけど、末長く爆発したらいいと思います。

リア充なシンガポールチーム

 優勝者した日本チームは、まだ優勝した実感というものがなく、まだまだ未熟な点があり、さらに極めたいと終始非常に謙虚なサムライぶりだった。

優勝しても謙虚な日本チーム

おまけ

 事務局が置かれたホテルのロビーで何やらダンボールを工作している人がいたので、箱ガンダムでも作るのかと思っていたら、箱エヴァでした。それもなぜか弐号機。


 レッドカーペットパレードにて名古屋市のマスコットキャラ「はち丸」とお付きのお姉さん、ちょんまげがかわいい。


 パレードにてアメリカチームのガイナ立ちのタカヤ・ノリコ。


※記事で紹介しきれなかった写真をねとらぼのFacebookページに掲載しています。こちらもご覧ください。

著者紹介

松岡洋は日本のポップカルチャー情報を発信するONETOPI「日本のポップカルチャー」のキューレーター。1980年代に「月刊アスキー」に寄稿。海外で起きている日本ブームについて「なぜ日本に魅せられたのか」を調査し、ONETOPIで紹介している。


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」