ニュース
» 2012年08月10日 14時15分 公開

コミケ会場から電車で1本 大崎駅周辺の飲食店が「コミケ割」ねとらぼ知ったかぶり

散財しても大丈夫。

[ITmedia]

 ねとらぼの人気記事をランキングでご紹介するねとらぼ知ったかぶり。今週1位はTwitterで話題の心理テストでした。この心理テストは別バージョン(漢字版)もあるので、気になる方はお試しあれ。

 さて、今夏もコミックマーケットが始まりましたね。会場(東京ビッグサイト)近くの国際展示場駅からりんかい線で1本の大崎駅周辺では、飲食店が「コミケ割」を実施しています。大崎駅西口商店会のマスコットキャラ・大崎一番太郎がブログNAVERまとめで宣伝しています。

画像

 大崎駅は、国際展示場駅への乗り換え駅としてよく利用されますが、周辺はオフィスが多いこともあり、お盆や師走は「ゴーストタウン化」。そのため「大崎で降りても店が無い」と、ほとんどの人が素通りしていくのだとか。大崎一番太郎はそんな現状を憂いて立ち上がりました。

 コミケ割の協力店では、コミケで散財してしまったオタクの皆さんにやさしい良心的価格で飲み物や食べ物を提供。「圧倒的コストパフォーマンスで、限界突破(リミット・ブレイク)!!」するそうです。コミケの打ち上げなどに利用してみてはいかがでしょうか。場所は、大崎駅から徒歩8秒のニュー大崎店舗街です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」