ニュース
» 2012年08月30日 09時53分 公開

リスナーとクリエイターの境界をあいまいにする産総研「Songle」が本格稼働

「ぼかりす」メンバーが音楽鑑賞を新たな次元に押し上げる。「能動的音楽鑑賞」ってなに?

[松尾公也,ITmedia]

 「ぼかりす」ことVocaListenerのメンバーがまたやってくれた。産業技術総合研究所(産総研)情報技術研究部門の後藤真孝氏、中野倫靖氏、吉井和佳氏、藤原弘将氏が開発した「Songle」は音楽鑑賞を新次元に押し上げる画期的なものだ。後藤氏はこれを「能動的音楽鑑賞」と呼ぶ。

 Songleは今年の2月からβ版として限定的に運用されていたが、8月29日に大幅に機能強化し一般公開された。どこが能動的なのか。これまでの音楽鑑賞といったいどこが違うのか。

 このシステムの背景にあるのは、音楽、特にポピュラーミュージックの楽曲を構造化して再利用可能なものにしていこうという、後藤氏らによる長年の取り組みだ。歌声とバッキングが入り交じった楽曲からボーカルのメロディーのみを取り出したり、同様に楽曲からCやAmなどのコードを抽出したり、サビはここからここまでと推定したりする研究が産総研で行われ、そのうちいくつかは特許を取得している。これらをリスナー向けにアレンジし、まとめあげたサービスがSongleだといってもいい。

画像

 SongleはWebブラウザで汎用的に利用できる、誰でも無料で使える。高性能な機種であれば、Flashの動作するAndroidでも動く。そこで何ができるのか、見ていこう。

 Songleで特徴的なのは、MP3形式の楽曲データから解析を行い4つの代表的な音楽要素(サビなどの楽曲構造、コード、メロディー、ビート)を抽出。楽曲を再生しながらそれらの要素を「音楽の地図」として可視化できるという点にある。音楽要素を解析する技術としては、ソニーの12音解析があるが、ムードなどに応じたレコメンデーションに使うくらいで、ユーザーが利用できる形での実装は現時点では行われていないようだ。

 Songleでは具体的にはこんなことができる:

  • Aメロ、Bメロ、サビの部分を特定し、「サビだけ再生」などができる
  • 楽曲を流しながらその再生部分のコードを表示
  • 歌のメロディーがピアノロール(音楽制作ソフトでよく使われるメロディーの表示形式)で表示される
  • 小節の始まり、ビートが分かる
  • これらの情報をフル活用したビジュアライザーが用意されている(鍵盤を模した立方体が回転し、コードに従って色が変わり、ビートに合わせて鼓動し、サビのところではエフェクトが派手になる)
  • 簡易的なビジュアライザーが入ったプレイヤースクリプトを自分のブログなどに貼り付けることができる
  • コード進行検索ができる
  • 投稿された解析データが間違っている場合にはユーザーがブラウザ上で修正することができる

 音楽に詳しい人がそばにいて、この曲はこういう構造で、コードはこうなっていてと解説してくれる感じだ。

 ネット上にあるMP3ファイルでURLとして渡せるものであればSongleに解析させることは可能だ。さらに、音楽配信サイトと協力することで、一連の流れを簡略化することもできる。その一例がクリプトン・フューチャー・メディアのピアプロだ。初音ミク登場後すぐに公開された音楽・イラストのCGM投稿サイトであるピアプロは、既に8万曲ものオリジナル曲が登録されている。そのすべてがSongleに登録可能になっている。

画像 ピアプロからSongleに登録するときは、「作品のシェア」に用意されているSongleアイコンをクリックする

 さらに、今回追加された埋め込みプレーヤー用ビジュアライザを、初音ミクの英語版CGMサイトであるMIKUBOOK.comで採用。初音ミク生誕5周年企画の中で、ブラウザ画面をフルに使った簡易ビジュアライザーを利用できる。この部分はクリプトンの研究開発部門がさらに拡張を行ったようだ。

 いったんSongleで解析さえすれば、VJが自動でできること以上のビジュアルエフェクトをかけられる。このビジュアライザーをそのまま動画にして、あとは歌詞を追加すれば相当にいい完成動画が簡単にできそうだ。クラウドベースの音楽サービス、携帯音楽プレーヤー、スマートフォンのアプリ、音ゲーなど、提携次第ではさまざまな分野への応用も可能だろう。

画像

 このプロジェクトが継続されれば、数万曲、数十万曲の楽曲の構造データが集積されることになる。後藤氏は「計算可能になっていくということ。高い関心を持っている」としており、今後の研究の素材となりそうだ。

 ネットでの音楽配信により多量の楽曲に触れることができる現在の「量的な変化」に対し、さらに音楽をより深く理解して聴くことができる「質的な変化」をもたらそうとする後藤氏らの取り組み。普通のリスナーはどのように受け止めるだろうか?

関連キーワード

音楽 | 産総研 | 初音ミク | ピアプロ | VocaListener


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/10/news007.jpg 師匠「殺すつもりで来い」→ 師匠オオォォオオーーッッ! 漫画でよく見る“修行あるある”で起こった悲劇に涙が止まらない
  2. /nl/articles/2104/09/news130.jpg JTBの新バーチャルサービスが初代PSレベルで視聴者騒然 「ファイナルソードの続編?」「核戦争後の東京」
  3. /nl/articles/2104/09/news141.jpg “ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台
  4. /nl/articles/2104/10/news005.jpg 文鳥が鏡に「ふーっ」と息を吹きかけると…… 文鳥の吐息でできた“世界一かわいいくもり”がいとおしい
  5. /nl/articles/2104/10/news024.jpg マリエの出川哲朗ら巡る告発にマセキ「お騒がせしているような事実はない」 芸能界の枕営業疑惑にひろゆき、武井壮らが独自見解
  6. /nl/articles/2104/09/news101.jpg 「釜の中の3合の線って米用じゃなくて水用だったんすね…」 炊飯器の使い方を知らなかった一人暮らし初心者が話題に
  7. /nl/articles/2104/09/news042.jpg 若手女優の登竜門「ポカリスエット」新CMに15歳の中島セナ CGなしの超大型“動く”セット爆走で綾瀬はるか、川口春奈に続く
  8. /nl/articles/1909/15/news021.jpg どの「R」か、わかる? 歴代GT-Rの「テールランプ」を再現した豆皿セット登場、丸も四角もあるよ
  9. /nl/articles/2104/09/news074.jpg 「銃口からチャーハンが飛び出す」 コロプラ「アリスギア」でゲーム史に残りそうなシュールバグ発生中
  10. /nl/articles/2008/29/news029.jpg 「読めないくらい最悪」 柏木由紀、グラビア動画へのセクハラコメントに怒り「人に言えないことは書かないで」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声