ニュース
» 2012年11月01日 17時53分 公開

あなたの代わりにあなたの言葉でつぶやきます 分身bot生成サービス「劣化コピー」

ホントに自分を劣化させた分身ロボットがそこにいる。

[ITmedia]

 自分の代わりにつぶやいてくれる、分身ロボット(bot)生成サービス「劣化コピー」が登場した。作ったbotは過去のツイートから自動的に文章を作成し、元となるアカウントのタイムライン上で定期的につぶやく仕組み。

画像 イメージ画像のポンコツ臭がすごい

 分身botを作るには、サイトの入力スペースにTwitter IDを入力し「試してみる!」ボタンをクリックするだけ。2、3秒待つと「ボットが作ったTweet!」としてサンプルツイートが表示される。

画像 ロボットの誕生は恐ろしく早い

 試しに作ってみた。できあがったサンプルを見ると、「てにをは」の使い方が明らかに不自然だったり、主語・目的語・述語がまったく噛み合ってなかったりと、文章としてはちょっと不自然。ただ、使われているのは間違いなく自分の言葉なので、まるで頭のおかしくなった自分がそこにいるかのようだ。

 過去の言葉をヘンテコにつなぎ合わせるロボットはまさに「劣化コピー」。それを踏まえた上で、頭の悪いコピーとして可愛がるのもひとつの楽しみ方かもしれない。

画像 利用者からは絶賛の声が!(ホントか?)

 サイトでは「おかげで初めて彼女ができました!」など利用者の声を冗談交じりに紹介。botの利用例としては、「SNS疲れしたとき」「アリバイが欲しいとき」などを挙げている。

関連キーワード

コピー | Twitter | ジョーク | SNS | つぶやき


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」