ニュース
» 2012年11月26日 22時07分 公開

大輔とマイマイはどうなった? ミクシィ年賀状、今年もやります

パンケーキの食べ歩きとかしてみたいものですね。

[ITmedia]

 あなたは大輔とマイマイを覚えていますか?

 ミクシィは11月26日、今年で5年目を迎える「ミクシィ年賀状」を公開しました。今年はmixiのほかに、Facebook、Twitter上の友人にも年賀状が送ることができます。デザインによって異なりますが、標準価格は1通98円。提供期間は2012年11月26日〜2013年1月中旬までを予定しています。

 ミクシィ年賀状は、SNSを通じて日本郵便発行のお年玉付年賀葉書を用いた年賀状を作成し、友人の住所が分からなくても郵送できるサービス。2008年のサービス開始以来、累計350万枚を超える申し込みがあったそうです。なお、Twitterの友人との注文/受取は相互フォローのみとのこと。

画像 mixiだけじゃなく、FacebookやTwitter上の友人にも年賀状が送れる

 年賀状デザインは、スタンダードな正月らしいものから、アニメ「新世界より」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」など、300種類程度が用意される予定。「賀正と書いて俺と読む!」や「弁財天は俺のベッドから船出したぜ!」など、独特な言い回しが特徴な「MEN'S KNUCKLE」風の写真フレームもあります。

 そんな中、編集部が注目したのは「mixiメッセージ」機能のリニューアルの際に一部で「リア充すぎる」「脈ありすぎ」と話題になった大輔とマイマイのその後が垣間見えた点。リニューアルされたmixiメッセージの機能紹介で参考例として掲載された画像には、大輔とマイマイがパンケーキについて甘いやりとりをしつつ、高度な心理戦(?)をかわしていました。

 今回の「ミクシィ年賀状」の参考例でもしらっと大輔とマイマイが登場。2012年の心に残る瞬間の写真を、日本中から集める企画「HAPPY PROJECT」の一例として、マイマイが今年最高のパンケーキの写真を掲載するや、大輔がその写真に「LOVE」ボタンを押しています。HAPPYボタンではなく、LOVEボタンを押すあたり、大輔との仲が伺い知れますね。

画像 参考例にしれっと大輔とマイマイ登場。シリーズ化したんですね

 逆に大輔はというと、やはりパンケーキの写真とともに「今年もおれのスイーツ巡りに付き合って!」と、おそらくマイマイにあてたであろう年賀状を公開。来年はあんみつのおいしいお店にも行きたいらしく、なんだか勝手にやってくれと思ってしまう順調ぶりを垣間見せます。

 ただ、順調にも思える大輔とマイマイですが、「まだ年賀状を出し合う仲でしかない」と、それほど状況は変わっていないのではないかとの見解もありました(編集部内で)。特にマイマイの方も女子旅の集合写真などを投稿していることから誰かと出かけるのが好きなだけで、ちょっとノリが良い脇の甘い子なだけかもとの邪推まで飛び出す始末(編集部内で)。「大輔もちょっとトーンダウンしているのでは?」との憶測も流れています(編集部内で)。

画像 参考例の年賀状デザインの右下に大輔からマイマイにあてたと思われる年賀状が!

 なお、その顛末については「mixi年賀状に見る『大輔&マイマイ』のその後」として、NAVERまとめでもまとめられています。編集部としても今後の大輔とマイマイについて見守っていきたいと思っています。勝手に。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響