ニュース
» 2012年11月26日 22時07分 公開

大輔とマイマイはどうなった? ミクシィ年賀状、今年もやります

パンケーキの食べ歩きとかしてみたいものですね。

[ITmedia]

 あなたは大輔とマイマイを覚えていますか?

 ミクシィは11月26日、今年で5年目を迎える「ミクシィ年賀状」を公開しました。今年はmixiのほかに、Facebook、Twitter上の友人にも年賀状が送ることができます。デザインによって異なりますが、標準価格は1通98円。提供期間は2012年11月26日〜2013年1月中旬までを予定しています。

 ミクシィ年賀状は、SNSを通じて日本郵便発行のお年玉付年賀葉書を用いた年賀状を作成し、友人の住所が分からなくても郵送できるサービス。2008年のサービス開始以来、累計350万枚を超える申し込みがあったそうです。なお、Twitterの友人との注文/受取は相互フォローのみとのこと。

画像 mixiだけじゃなく、FacebookやTwitter上の友人にも年賀状が送れる

 年賀状デザインは、スタンダードな正月らしいものから、アニメ「新世界より」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」など、300種類程度が用意される予定。「賀正と書いて俺と読む!」や「弁財天は俺のベッドから船出したぜ!」など、独特な言い回しが特徴な「MEN'S KNUCKLE」風の写真フレームもあります。

 そんな中、編集部が注目したのは「mixiメッセージ」機能のリニューアルの際に一部で「リア充すぎる」「脈ありすぎ」と話題になった大輔とマイマイのその後が垣間見えた点。リニューアルされたmixiメッセージの機能紹介で参考例として掲載された画像には、大輔とマイマイがパンケーキについて甘いやりとりをしつつ、高度な心理戦(?)をかわしていました。

 今回の「ミクシィ年賀状」の参考例でもしらっと大輔とマイマイが登場。2012年の心に残る瞬間の写真を、日本中から集める企画「HAPPY PROJECT」の一例として、マイマイが今年最高のパンケーキの写真を掲載するや、大輔がその写真に「LOVE」ボタンを押しています。HAPPYボタンではなく、LOVEボタンを押すあたり、大輔との仲が伺い知れますね。

画像 参考例にしれっと大輔とマイマイ登場。シリーズ化したんですね

 逆に大輔はというと、やはりパンケーキの写真とともに「今年もおれのスイーツ巡りに付き合って!」と、おそらくマイマイにあてたであろう年賀状を公開。来年はあんみつのおいしいお店にも行きたいらしく、なんだか勝手にやってくれと思ってしまう順調ぶりを垣間見せます。

 ただ、順調にも思える大輔とマイマイですが、「まだ年賀状を出し合う仲でしかない」と、それほど状況は変わっていないのではないかとの見解もありました(編集部内で)。特にマイマイの方も女子旅の集合写真などを投稿していることから誰かと出かけるのが好きなだけで、ちょっとノリが良い脇の甘い子なだけかもとの邪推まで飛び出す始末(編集部内で)。「大輔もちょっとトーンダウンしているのでは?」との憶測も流れています(編集部内で)。

画像 参考例の年賀状デザインの右下に大輔からマイマイにあてたと思われる年賀状が!

 なお、その顛末については「mixi年賀状に見る『大輔&マイマイ』のその後」として、NAVERまとめでもまとめられています。編集部としても今後の大輔とマイマイについて見守っていきたいと思っています。勝手に。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる