ニュース
» 2012年12月01日 17時00分 公開

日本から1万キロ離れたスコットランドの町にやってきた日本人ライターが話題に

スコティッシュ・フットボールリーグを取材するため、現地に渡った日本人ライターに起こった出来事がイギリスで話題に。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
試合が中止となったことを知った中島氏(The Sunより)

24日、スコットランド北海岸のエルジン市で行われる予定だったスコティッシュ・フットボールリーグ、レンジャーズF.C.対エルジン・シティ戦を取材するため、現地に渡った日本人ライターに起こった出来事がイギリスで話題になっている。

野球やサッカーを中心に取材活動を行うフリーライター・中島大輔氏は、日本からエルジン市まで、14時間のフライトと、電車に乗り継ぎ、さらに5時間かけて取材に赴いたが、スタジアムでは収容人数以上のチケットが売り出されていたことがわかり、試合は急遽中止に。中島氏はこのことを現地で知ったという。

デイリー・レコードやエブニング・タイムス、ザ・サンら現地メディアは、「6000マイル(約1万km)を飛んできたが収穫なし」と報じ、そのコメント欄には「世界記録だ」「これでキャンセルとはひどい」「レンジャーズは次に試合に彼を招待するべき」といった声が寄せられていた。

すると、こうした声が届いたのか、今週末に行われる同一戦に、中島氏はレンジャーズから招待を受け、さらにはその公式サイト上でインタビューを受けるまでに至った。中島氏は自身のツイッター上で「人生は予期できないことが起こるからおもしろい」と書いている。

【関連記事】

【関連情報】

記事提供元:Sports Watch

関連キーワード

日本 | イギリス | 取材 | サッカー


livedoor CC-BY-ND

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた