ニュース
» 2012年12月05日 12時54分 公開

NAVERまとめが報酬制度を刷新 不正・釣り対策でアクセスの「量」から「質」重視へ

NAVERまとめの制度刷新には、報酬のために「アクセス数を増やすことに終始した利用や不正行為」が散見されるようになってきたという事情がある。

[ITmedia]

 NHN Japanは、2013年1月1日からキュレーション・プラットフォーム「NAVERまとめ」のインセンティブプログラムを刷新すると発表した。「量」から「質」重視に転換するとしている。

 NAVERまとめでは、まとめ記事のアクセス数に応じて作成者に広告収益を還元するインセンティブプログラムを実施してきた。このようなユーザー支援によりアクセス数や訪問者が増える一方で、報酬のために「アクセス数を増やすことに終始した利用や不正行為」が散見されるようになってきたとしている。機械的に大量のまとめ記事を作成したり、まとめ記事内にほかの(自作の)まとめ記事への誘導リンクを並べたりするなどの行為がそうだ。

 この状況に対応するため、NHNではアクセスの「量」だけではなく、「質」を加味して判断する方向にシフトする。具体的には、閲覧者の流入元や滞在時間を評価ロジックに反映する。外部SNSからの流入や適正な滞在時間を質の高いアクセスと定義して、同じ1アクセスでもインセンティブポイントを増やし、NAVERまとめ内からの流入や短すぎる滞在時間はポイントを低減する。

 またインセンティブ対象外になったり、まとめ非表示・アカウント停止になる基準も明示する。インセンティブ対象外になる基準には、アイテム数が少ない、取捨選別がされていない、1つのサイト・サービスのみからの転載などが挙げられている。コメント欄を使用したまとめ記事の宣伝、特定サイトへの誘導を目的としていると考えられるケース、情報ソースの全文コピー、まとめタイトルと中身の著しい不一致などはまとめ記事の非表示・アカウント停止が検討される。

 有力なまとめ作成者や今後有望なまとめ作成者を選抜し、高額レートでインセンティブを支払う「まとめ報奨金制度」においても、これまであった「ルーキー」「レギュラー」の種別をなくして再編する。

奨励者になるまでの流れ

関連キーワード

まとめ | NAVERまとめ | NAVER | NHN Japan


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン