ニュース
» 2012年12月05日 12時54分 公開

NAVERまとめが報酬制度を刷新 不正・釣り対策でアクセスの「量」から「質」重視へ

NAVERまとめの制度刷新には、報酬のために「アクセス数を増やすことに終始した利用や不正行為」が散見されるようになってきたという事情がある。

[ITmedia]

 NHN Japanは、2013年1月1日からキュレーション・プラットフォーム「NAVERまとめ」のインセンティブプログラムを刷新すると発表した。「量」から「質」重視に転換するとしている。

 NAVERまとめでは、まとめ記事のアクセス数に応じて作成者に広告収益を還元するインセンティブプログラムを実施してきた。このようなユーザー支援によりアクセス数や訪問者が増える一方で、報酬のために「アクセス数を増やすことに終始した利用や不正行為」が散見されるようになってきたとしている。機械的に大量のまとめ記事を作成したり、まとめ記事内にほかの(自作の)まとめ記事への誘導リンクを並べたりするなどの行為がそうだ。

 この状況に対応するため、NHNではアクセスの「量」だけではなく、「質」を加味して判断する方向にシフトする。具体的には、閲覧者の流入元や滞在時間を評価ロジックに反映する。外部SNSからの流入や適正な滞在時間を質の高いアクセスと定義して、同じ1アクセスでもインセンティブポイントを増やし、NAVERまとめ内からの流入や短すぎる滞在時間はポイントを低減する。

 またインセンティブ対象外になったり、まとめ非表示・アカウント停止になる基準も明示する。インセンティブ対象外になる基準には、アイテム数が少ない、取捨選別がされていない、1つのサイト・サービスのみからの転載などが挙げられている。コメント欄を使用したまとめ記事の宣伝、特定サイトへの誘導を目的としていると考えられるケース、情報ソースの全文コピー、まとめタイトルと中身の著しい不一致などはまとめ記事の非表示・アカウント停止が検討される。

 有力なまとめ作成者や今後有望なまとめ作成者を選抜し、高額レートでインセンティブを支払う「まとめ報奨金制度」においても、これまであった「ルーキー」「レギュラー」の種別をなくして再編する。

奨励者になるまでの流れ

関連キーワード

まとめ | NAVERまとめ | NAVER | NHN Japan


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響