ニュース
» 2013年02月01日 08時41分 公開

アラブ世界で“カワイイ”が受けるワケ(後編)

日本人クリエイターの“カワイイ”イラストがアラブ首長国連邦(UAE)で人気を博した理由は――。

[TokyoOtakuMode]
tokyoOtakuMode

 日本のイラストレーター、小野眞智子さんは最近、世界の一流クリエイターが集まるアラブ首長国連邦(UAE)のAbu Dhabi Art Hubに招かれた。

 小野さんははじめ、自分の作品が非常に好意的に受け入れられたことに驚いた。彼女のかわいい絵は新鮮で、多くの人から質問を受けた。作品を気に入り、購入する人も多かった。アラブの文化世界では、「カワイイ」のジャンルに入る作品はほとんどなく、人々はかわいいものに飢えていた。彼女は、アラブ世界にかわいいものへの需要があるから、自分の作品はこんなに受けたのだという結論に至った。彼女のかわいいイラストは、アラブのアニメ・漫画ファンが集まるさまざまなワークショップでも非常に人気がある。

 一方で小野さんは、アラブ世界では「文化」という感覚をつかめないと感じている。アラブ世界は急速に発展して、遊牧民的な風景は高層ビルに取って代わられており、日本の茶会のような文化遺産の名残が見られないという。おそらくそのために、アラブの文化界は“カワイイ”文化を珍しいものととらえ、自分たちの文化にも同様のものを切望しているのだろう。

 実際、Abu Dhabi Art Hubを創設したアフメド・サレ・アル・ヤフェイさんはまさに、このアートがアラブ世界の文化になり得ると信じてアートスペースを運営している。

 言い換えれば、“カワイイ”はいつか世界平和に貢献できるかもしれないということだ。

原文:The Reason Why the Arab World Embraced "Cute" [2/2]

関連キーワード

かわいい | 文化 | 日本 | イラスト | 海外 | 芸術


© Tokyo Otaku Mode Inc.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」