ニュース
» 2013年02月02日 01時18分 公開

初ワンマンを「無観客」「Ustream」で バンド「忘れらんねえよ」のライブが忘れらんねえねとらぼ知ったかぶり

会場も「東京の野外」とだけ告知されたのみ。いざライブが始まると――。

[黒木 貴啓,ITmedia]

 ねとらぼの人気記事をランキングでお届けする「ねとらぼ知ったかぶり」。最もアクセスが多かったのは、ジョジョのオープニングで泣き止むという将来有望(?)な赤ちゃんの記事でした。

 さて突然ですが、今回は1月30日にUstreamを使って開催された、ロックバンド「忘れらんねえよ」の初ワンマンライブについて取り上げたいと思います。

記念すべき初ワンマン……なのに……!

 「なんでこんなことやってんのか、全然わかんねえ!! たぶん飲み会のノリで決まったんすよ」「モニタの先にいるちっちゃい部屋にいるあんたに、気持ちをこめて歌うから!」――。

 「無観客ライブ」と称したこのイベントがスタートしたのは午後2時。都内の野外会場で行うことはあらかじめ告知されていましたが、それ以上の詳細は明かさずに実施され、当日の模様は音楽配信サイト「OTOTOY」によってUstreamでライブ配信されました。

 ライブをUstream配信するのは今や珍しくないことです。ただそのライブがバンドにバンドにとってもファンにとっても特別な“初ワンマン”で、あえて観客を入れずに行うというなら話は別。しかも時間は視聴者が集まりにくい平日の昼間です。「忘れらんねえよ」が、ロックフェス「カウント・ダウン・ジャパン12/13」に出演するなど、バンド界で決して無名でないことを考えると、特殊を通り越して暴挙(?)とも言えるような……。そんなわけでどんなライブになるのか筆者は1人の音楽好きとして密かに注目していました。

 時間になると、配信画面には代々木公園野外ステージに立つメンバー3人と、がらんとした客席が……。Ustreamのソーシャルストリームには「本当に無観客だー!」と驚きと笑いのコメントが流れていきます。漫画「モテキ」の久保ミツロウさんも「初ワンマン無観客で代々木野外ステージ!」とツイートするなど、ライブをご覧になっていた様子。

 寒空の下、半袖で、力いっぱい歌詞とMCを叫び続ける柴田隆浩さん(Gt、Vo)。「モニタの向こうで膝をかかえてみているあんた。あんたのために歌ってるから! 一緒に新しい景色を見に行こうぜ!」――そう言い放って、本編の最後14曲目に、この日発売だった新曲「この高鳴りをなんと呼ぶ」を披露しました。「聴いた瞬間にドリーミンな気持ちにさせてくれるポピュラリティと殺傷力を持った名曲」と、DJとしても知られるダイノジ・大谷ノブ彦さんが自身のブログで評している楽曲です。

 会場の空と同様、一点の曇りのない前向きな歌詞が、最高に晴れやかなメロディーにのって、がらんとした会場に響きます。明らかな勝負曲を、発売日に、見えない観客に向けて声を枯らして歌う姿。「一緒に世界を変えよう」というメッセージが真っ直ぐに画面から伝わる、素晴らしいパフォーマンスだと感じました。なお会場には、場所を予想してかけつけたファンも20人ばかりいたようです。

 とは言っても、客がほとんどいないなかでパワフルなパフォーマンスを披露するのは難しいこと。そんな逆風のステージをあえてUstream配信するということに、業界の常識を蹴飛ばすロック精神と高い熱量を感じずにはいられませんでした。ネットを使ったライブ配信の面白さを再確認しつつ、良質なメロディーと話題性、信じたくなる無敵感を持ち合わせた「忘れらんねえよ」は、多くの人に自信をもってお勧めします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」