ニュース
» 2013年04月12日 16時58分 公開

「Java言語」がそのまま魔法呪文になる教育ゲーム「Codespell」が面白そう

フィールド上で「Java言語」を呪文として使って魔法を起こし、クエストを進めていく教育ゲーム「Codespell」が面白そうです。

[ITmedia]

 カリフォルニア大学サンディエゴ校のヤコブス工学スクールで開発された教育ゲーム「Codespell」がプログラマなどの間で話題です。フィールド上でJava言語を呪文のように使って魔法を繰り出し、ゲームを攻略するというもの。「秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ」というブログが紹介したところ、はてなブックマークが400件以上も付くなど注目を集め、ネットでは「面白そう」「子どもと一緒にプログラミングが学べそう」といったコメントが寄せられました。Mac向けβ版が公式サイトのダウンロードコーナーで落とせるようになっていて、無料で楽しめます。

こちらが紹介動画。ミッションをクリアしてバッジをゲットしてく感じですかね

 ゲームを始めると3Dのフィールドが現れ、そこにはもののけ姫のこだまのような生き物たちが歩きまわっています(ちなみに音楽がカッコイイ)。プレイヤーはフィールド上のオブジェクトに対して魔法をかけられるようになっており、この魔法で生き物を助けていくのがゲームの進め方のようです。

photophoto Unityを使って作ったようです。なんかちっちゃいのが土を運んだり花を植えたりしてます

 ゲームのコントロール画面には「Spelle」という項目があり、いくつかの魔法が魔道書のようなものに登録されています。ここから使いたい魔法をコピーして利用できるのですが、どの魔法もJava言語が表示されていて、プレイヤーはソースを自分で書きかえることができます。

photophotophoto 魔法のソースをコピーして、石にドラッグしてみると……魔法発動!

 これらのソースは「ここをいじくると呪文の意味合いが変わりますよ」といった箇所が色付けされていて、初心者にもとっつきやすそうです。例えば「target.onFire(true)」となっている炎の魔法があるのですが、この魔法を使ってものを燃やした後、「target.onFire(false)」に書き換えて再度魔法をかけると、炎を消すことができます。こんな風にして、プログラミングをゲーム感覚で学んでいけるわけですね。なかなか面白そうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」