ニュース
» 2013年04月24日 21時34分 公開

50種類以上のうんこデータを収録した「うんこカード」が登場くさそう

ありそうでなかった、いや、なくてよかったかもしれない、うんこのプレイングカード。

[ITmedia]

 馬のうんこ、ハムスターのうんこ、虎のうんこ、トナカイのうんこ……あらゆる生物50種類以上のうんこデータを収録したジョークプレイングカード「うんこカード(PLOPTRUMPS)」が、リンクスインターナショナルより登場した。

画像 これで生物のうんこについてはばっちり! ていうか、ばっちい

 うんこカードはイギリスのメーカーdadcandoから生まれた製品で、表記は英語となっている。1セット56枚で、うち52枚を占めるうんこカードには、さまざまな生き物のうんこ写真に加え、頻度、硬さ、長さ、幅、におい、気持ち悪さといった特徴を数値化して掲載した。うんちにまつわるうんちくも記しており、例えば馬のカードには「年間で2トンのうんこを排泄します」といった説明が。写真と文字だけで臭ってきそう。

画像 カードには生物のうんこの特徴を細かく収録

 遊び方は自由で、自分たちでゲームルールを作って楽しむことが可能。公式サイトではうんこカードを相手に見えないように持ち、頻度、硬さといったスペックのパラメーターで勝負する対戦ゲームを紹介している。

画像 うんこカードの可能性は無限大。うんこデュエルなど、自分で考えたゲームを楽しもう

 ちなみに人間のうんこはさすがに気持ちが悪いためか入っていないとのこと。気にかかっていた人はご安心を、または残念でした。価格は1セット1980円で、Amazon.co.jpやヴィレッジヴァンガード一部店舗で取り扱われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10