ニュース
» 2013年05月09日 19時35分 公開

ニコニコ「クリエイター奨励プログラム」に新制度 作品を一緒に作った人と奨励金を山分けできる 

作品の投稿者が「コラボレーター」を指定し、奨励金を分配できるようになった。

[ITmedia]

 ドワンゴは5月9日、niconicoの「クリエイター奨励プログラム」で、作品の投稿者と作品を一緒に作った「コラボレーター」が奨励金を分配できる仕組みをスタートした。ユーザー間のコラボレーションをさらに促進する狙いだ。

 クリエイター奨励プログラムは、niconicoの投稿作品に対し、奨励金を支払う制度。奨励金はプレミアム会員収入の一部を原資とし、作品の人気度に応じてそれぞれの額が決定する。自分の作品(親作品)がniconico内で二次創作(子作品)されると、子作品の人気に応じた「子ども手当て」がもらえる制度もある。

画像 コラボレーターの登録画面

 これまで奨励金の受け取りは投稿者のみに限られていたが、新しい仕組みでは作品を一緒に作った「コラボレーター」を登録し、分配比率を指定することで、それら仲間と山分けできるようになった。分配比率はあらかじめ投稿者とコラボレーターの間での合意が必要。「コラボレーターとの連絡や分配比率等のトラブルに関して、運営は一切関与せず、いかなる責任も負いません」としている。

 コラボレーターが分配金を受け取るにはプレミアム会員であることが条件となる。また分配内容を確認する際には投稿者が設定した「合言葉」の入力が求められるので、コラボレーターは投稿者にあらかじめ聞いておく必要がある。このためヘルプページには「コラボレーターはniconico以外で私的に連絡が取り合える方を登録して下さい」といった注意事項が書かれている。

画像 クリエイター奨励プログラム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー