ニュース
» 2013年05月20日 23時07分 公開

「まだ招待特典届いてない」「贈り物が消滅」――「美少女競泳メドレーバトルの思い出」がじわじわくる

ソーシャルゲーム界に彗星のように現れ、そしてまたたく間に消えていった(まだ消えてない)「美少女競泳メドレーバトル」。その思い出を振り返るハッシュタグが盛り上がっています。

[ITmedia]

 5月24日で全サービスを終了する、Mobage「美少女競泳メドレーバトル」(紹介記事1紹介記事2)。ソーシャルゲーム史上でも類を見ないアレな作品としてネットの話題をさらった本作ですが、サービス終了を目前に控えて、Twitterでは「#美少女競泳メドレーバトルの思い出」というハッシュタグが盛り上がっているようです。

画像

 一連のツイートは、Togetterの「美少女競泳メドレーバトルの思い出」にまとめられています。



 「まだ招待特典届いてない」「チュートリアルでエラーが出て進めない」「贈り物が消滅」くらいはまだまだ序の口。ハッシュタグでは次々と、信じられないような報告が飛び出します。



 じわじわ来るのが「イベントの順位決定方法がマラソンを早く完走した順」。それじゃ順位決まった瞬間に誰もイベント参加しなくなるだろ! と思ったら、なんと「完走者が50人に満たなくて杞憂に終わった」というナナメ上のオチ。もはやソーシャルゲームの常識が通用する世界ではない、ということがうかがえるエピソードです。




 常識が通用しないという点では、「ガチャからイベント上位SRが出てくる」「逆にガチャHRがイベント上位報酬になる」といった報告も。一体何のための上位報酬なのか! でも、他の人のツイートを見ると「無課金でも上位報酬とれた。それどころか一時的には1位にもなれた」といった報告もあり、運営側もイベントの無意味さに気付きつつあったのかもしれません。



 ほかにも「ソースを覗いたらドラコレのイベント名がコメントアウトで書かれていた」「運営に応援メールを出したら『実は明日にも終了のお知らせを出します』というメールが返ってきた」など味わい深い報告は多いのですが、いちいち突っ込んでいったらキリがないので詳しくはTogetterをどうぞ

 ソーシャルゲーム界に彗星のように現れ、そしてまたたく間に消えていった「美少女競泳メドレーバトル」。サービスが終わってもきっと、その輝きは僕らの心の中に生き続けることでしょう……。

画像 最後の最後でボスのセリフが「社内にはこのゲームのファン多かったのよ(笑)」。だからメタ発言はやめろ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた