ニュース
» 2013年05月20日 23時07分 公開

「まだ招待特典届いてない」「贈り物が消滅」――「美少女競泳メドレーバトルの思い出」がじわじわくる

ソーシャルゲーム界に彗星のように現れ、そしてまたたく間に消えていった(まだ消えてない)「美少女競泳メドレーバトル」。その思い出を振り返るハッシュタグが盛り上がっています。

[ITmedia]

 5月24日で全サービスを終了する、Mobage「美少女競泳メドレーバトル」(紹介記事1紹介記事2)。ソーシャルゲーム史上でも類を見ないアレな作品としてネットの話題をさらった本作ですが、サービス終了を目前に控えて、Twitterでは「#美少女競泳メドレーバトルの思い出」というハッシュタグが盛り上がっているようです。

画像

 一連のツイートは、Togetterの「美少女競泳メドレーバトルの思い出」にまとめられています。



 「まだ招待特典届いてない」「チュートリアルでエラーが出て進めない」「贈り物が消滅」くらいはまだまだ序の口。ハッシュタグでは次々と、信じられないような報告が飛び出します。



 じわじわ来るのが「イベントの順位決定方法がマラソンを早く完走した順」。それじゃ順位決まった瞬間に誰もイベント参加しなくなるだろ! と思ったら、なんと「完走者が50人に満たなくて杞憂に終わった」というナナメ上のオチ。もはやソーシャルゲームの常識が通用する世界ではない、ということがうかがえるエピソードです。




 常識が通用しないという点では、「ガチャからイベント上位SRが出てくる」「逆にガチャHRがイベント上位報酬になる」といった報告も。一体何のための上位報酬なのか! でも、他の人のツイートを見ると「無課金でも上位報酬とれた。それどころか一時的には1位にもなれた」といった報告もあり、運営側もイベントの無意味さに気付きつつあったのかもしれません。



 ほかにも「ソースを覗いたらドラコレのイベント名がコメントアウトで書かれていた」「運営に応援メールを出したら『実は明日にも終了のお知らせを出します』というメールが返ってきた」など味わい深い報告は多いのですが、いちいち突っ込んでいったらキリがないので詳しくはTogetterをどうぞ

 ソーシャルゲーム界に彗星のように現れ、そしてまたたく間に消えていった「美少女競泳メドレーバトル」。サービスが終わってもきっと、その輝きは僕らの心の中に生き続けることでしょう……。

画像 最後の最後でボスのセリフが「社内にはこのゲームのファン多かったのよ(笑)」。だからメタ発言はやめろ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン