ニュース
» 2013年06月12日 16時43分 公開

基本無料になった「鉄拳レボリューション」課金モデルが判明 ソーシャルゲームのような「スタミナ型」へ

プレイに必要な「コイン」は時間経過で回復。もっと遊びたい場合は1枚30円の「プレミアムコイン」を使用する。

[ねとらぼ]

 バンダイナムコゲームは6月12日より、プレイステーション 3用対戦格闘ゲーム「鉄拳レボリューション」の配信を開始した。ソフトは無料で、1プレイごとに有料/無料の「コイン」を消費する形。ソーシャルゲームのような「スタミナ回復型」の課金システムを採用した点で注目を集めている。

 無料コインはアーケードモード用と対戦モード用に分かれており、「アーケードコイン」(60分に1枚回復)は最大2枚まで、「対戦コイン」(30分に1枚回復)は最大5枚までストックしておくことが可能。それ以上遊びたい場合は、回復するまで待つか、有料の「プレミアムコイン」(10枚300円)を使って遊ぶ形となる。プレミアムコインを使った対戦に勝利すると、さらにもう1回遊べる「プレミアムチケット」がプレゼントされる仕組みもあり、ゲームセンターでの対戦に近い感覚も楽しめそうだ。

画像 コインのシステム説明(ちょっとややこしい)

 また、シリーズではじめて「キャラクターの育成要素」を採用している点も特徴。対戦などで手に入れた「強化ポイント」を割り振り、自分好みのキャラクターに育てられるようになった。シリーズのファンからは「公平な対戦ができなくなるのでは」「お金をかけた方が有利ってこと?」といった声もあがっているが、このあたりのバランスがどうなっていくのかにも注目したい。

画像 キャラクター強化システムの説明。パワー、タフネス、スピリットの3項目にポイントを割り振る形のようだ

 なお、同じ対戦格闘ゲームでは「DEAD OR ALIVE 5 Ultimate」も基本無料版のリリースを発表していたが、こちらはプレイ自体は無料で、キャラクターを1体400円で追加販売する形をとっていた(紹介記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する