ニュース
» 2013年06月18日 15時28分 公開

おなかの中の赤ちゃんが動く感覚、父親も味わえるベルトが開発される

おなかの中の赤ちゃんが蹴った――父親もそれをリアルタイムに感じられるベルトが誕生。

[ねとらぼ]

 生まれる前の赤ちゃんがおなかを蹴る感覚は母親しか体験できないものですが、これを父親も感じられるようにしようと、ベビー用品会社Huggiesが特別なベルトを作りました。

 ベルトは母親用と父親用で対になっていて、センサーやLEDがついています。母親がつけたベルトが赤ちゃんの動きをとらえ、父親がつけたベルトがその動きをリアルタイムで再現するという仕組み。ベルトは南米で父の日のCM用に作られたもので、CMでは何組かの夫婦がベルトを体験していますが、中には感激して泣いてしまった父親も。

感激で泣いた人も

 CM用ということで販売はされていませんが、ABCによるとHuggiesは複数の選択肢を検討しているそう。そのうち体験できるようになるかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.