ニュース
» 2013年08月29日 15時48分 公開

好きなだけ鼻をほじりたい人に朗報な「ほじれるんです。」発売恥ずかしくない

ホジホジホジホジ……。

[ねとらぼ]

 鼻の穴を好きなだけほじるがいい! バンダイは、鼻形マスコット玩具「ほじれるんです。」を自販機専用カプセル商品(ガジャポン)で9月中旬に発売する。

 全9種でレアシークレット1種、1回200円で提供される。4種類の異なる形状の「鼻」をモチーフにしている。合成ゴム製のボールチェーン付きマスコットとして好きなところに取り付けることができるので、いついかなる時どんな場所でも好きなだけ誰の目もはばかることなく“鼻”をほじることができる。

画像

 鼻をほじろうと片方の穴に指を突っ込むと、それぞれ種類ごとに異なる突起や溝などがあることに気付くだろう。1つの鼻に付き2種類の感触が楽しめるようになっており、“ほじっている感”を満たしてくれる。また、クリアカラーの鼻を用いれば、ほじっている様子を観察することもできるという。なお、鼻の穴に指を入れて穴の隙間を上手く密閉し、弾くことで音を出す「鼻鳴らし」というテクニックにも挑戦することができるとのこと。なにこのこだわり、ホジホジしちゃう!

 ちなみにこの「ほじれるんです。」を企画したのは「∞(むげん)プチプチ」などを開発した高橋晋平氏。「老若男女問わず誰でもほじりたくなる感触を追及して開発しました。すべての方々に鼻をほじる恥ずかしさを感じることなく好きなだけほじって頂けたら、これ以上の喜びはありません」とコメントしている。

     

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響