ニュース
» 2013年09月26日 08時00分 公開

名古屋テレビ塔にラスボス降臨! 2万人が大興奮したツアーファイナル「ニコニコ町会議 in 名古屋」(1/2 ページ)

東海地方の中高生を中心に、去年の倍の2万人が参加。ラスボスも降臨すれば、町会議の顔ともいえるあの人も涙。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「あの、ラスボスという響きが大好きなもので……よかったらラスボスコールお願いします」

 きらめくホワイトドレスに身を包んだ小林幸子さんが、名古屋テレビ塔の下を埋めつくすニコニコファンたちに笑顔で語りかける。

 「ラスボス! ラスボス! ラスボス! ラスボス!」

 みんな拳を何度も突き上げ、怒涛のラスボスコールで空気を震わせる。ステージの彼女は顔をほころばせて「フゥッ」と奇声を発した。

画像

 9月22日に愛知県名古屋市栄町で、ニコニコ超会議の地方出張版「ニコニコ町会議」が開催された。イベントの最後にはラスボスこと小林幸子さんも降臨。オーラと愛嬌と歌唱力で会場を圧倒した。

 10会場の全国ツアー最終日となるこのイベントには、東海地方の中高生を中心におよそ2万人が集まった。ツアーファイナルならではの感動とラスボス登場で、来場者と出演者、スタッフの「ニコニコ最高」という想いが、ぎゅっと1つになったイベントだった。

画像

画像

画像


晴天の下、名古屋公演スタート

 「ニコニコ町会議 全国ツアー」は、超会議に来られない地方ユーザーのためにと、2012年から始まった“ニコニコの移動式文化祭”だ。今年は残念ながら台風の影響で、山口県下関市豊北町東京都檜原村の2会場が中止に。それでも約2カ月にわたる長期スケジュールのなか8公演が無事に行われた。名古屋は2年連続での開催となる。

 日照りの暑さで町会議オリジナルうちわが配布されるなど、イベント日和だった名古屋会場。場所も去年に引き続き、栄町のシンボル・名古屋テレビ塔の下にある久屋大通り公園だ。

画像画像 名古屋テレビ塔がシンボルの、会場・久屋大通り公園

 「テレビ塔の下にこんなに人集まるのはじめて見た!」

 お昼のオープニングセレモニーに登場した愛知県知事・大村秀章さんは、メインステージからの光景に目を丸くしながら笑った。参加者は去年の倍の2万人。愛知県内だけでなく三重や岐阜などお隣からも含め、中高生を中心に大勢の若いユーザーたちが集まった。

画像画像 オープニングでは大村秀章県知事と河村たかし名古屋市長がテープカット(左)。来場者が名古屋テレビ塔の下を埋め尽くす(右)

画像 出演者はやまだひさしさん(MC)、百花繚乱さん(MC)、ドグマ風見さん(MC)、仮面ライアー217さん(MC)、koma'nさん(歌い手)、ぽこたさん(歌い手)、ふに(妹)さん(歌い手)、めろちんさん(踊り手)、みうめさん(踊り手)、K'sukeさん(踊り手)、Ry☆さん(踊り手)、足太ぺんたさん(踊り手)、わたさん(踊り手)、事務員Gさん(ピアニスト)、湯毛さん(ゲーム実況)、ガッチマンさん(ゲーム実況)、赤石先生さん(ゲーム実況)、茸さん(ゲーム実況)、せらさん(絵師)、五月病マリオさん(絵師)、じゅん☆じゅんさん(生主)、NaGi / NoiRさん(コスプレ)、◆Ryu◆/NoiR(コスプレ)、F2鈴川絢子(ニコニコカー神社)さん、小林幸子さん(ラスボス)


大好きなニコニコ有名人が目の前に

 イベントでは「歌ってみた」など音楽ライブを中心としたメインステージに、ゲーム実況のテント、ライブドローイングのステージなどなど、あらゆるパフォーマンスが公園各地で同時進行していく。来場者のお目当ての多くは、普段は画面の向こうにいるニコニコ有名人たちを肉眼で見ること。客席とステージの距離はほとんどないうえ、出演者たちも公園のいたるところでサインや写真撮影に応じる。あちこちから女の子の黄色い声や、「近い! 近い!」という興奮の叫びが聞えてきた。

画像 オープニングで、会場を周りながら各見所を中継していく、めろちんさんとRy☆さん。時おり来場者にインタビューも

画像 絵師せらさんと五月病マリオさんによるライブドローイング。「かばんを忘れて仕方なくぐるぐるメガネになっていたせらさんがかわいかった……!」と、名古屋市内の中3の女の子は、会いたい人に会えて興奮

画像画像 常時150人くらいが集まっていたゲーム実況テント。「コントローラーさばきを見たい」と、ある三重の中3男子は学校の友達4人と朝8時半から駆けつけていた

画像 ぽこたさんと事務員Gさんは、夕暮れのステージで「rain stops,good-bye」を披露。ぽこたさんが歌い始めると、最前の女の子5人くらいが泣き崩れた

 そんな中、来場者のみんなが楽しみにしているイベントが1つあった。開催6日前に突然決まった「ラスボス降臨」である。

 幸子さんがツアーで唯一出演するはずだった、16日の檜原村会場は台風により中止に。報告を受けた彼女はすぐさま運営に、東京会場の想いとともに名古屋へ駆けつけたいとの声明文を出し、運営もまさかの提案に「サーセン! よろしくおねがいしますm(_ _)m」と応え、降臨が決定した。

 9月6日に幸子さんは「うp主」としてニコニコに動画を初投稿し話題に。多くのユーザーが今回の名古屋出演に注目し、会場のみんなもそのステージを素直に楽しもうとする姿勢があった。

画像画像 のど自慢を中心に、この日もっとも目立っていた来場客のルイージさん(仮)。なんと参加予定だった東京会場の中止を受け、千葉からの参戦だった。もちろんラスボスまでしっかり見ていくとのこと

画像 暗くなり始め、みんなエンディングに備えてテレビ塔の下に集まりだす

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」