ニュース
» 2013年10月01日 16時26分 公開

遺灰を載せた人工衛星を打ち上げる「宇宙葬」開始 衛星の現在地はアプリで確認

米国のエリジウムスペースという企業が日本でもサービスを開始。さあ、宇宙へ還ろう。

[ねとらぼ]

 米Elysium Space(エリジウムスペース、本社サンフランシスコ)は10月1日、遺灰の一部をカプセルに収めて宇宙へ打ち上げる宇宙葬サービスを日本で始めた。カプセルを搭載した人工衛星は数カ月間、90分に1周の周期で地球を周回する。最初の打ち上げは来夏を予定している。

画像 サービスイメージ

 衛星の位置は同社のスマートフォンアプリで確認できる仕組み。数カ月の周回の後、大気圏へ再突入し「流れ星となって」燃え尽きる。そのため宇宙ゴミになることがなく、環境にも優しいとしている。

 価格は1990ドル。同社は今後も「様々な形で、宇宙を活用した葬送サービスを、誰にでも購入可能な価格で提供し、宇宙へそして地球へ還るコンセプトで、さらなる葬送の自由を提供してまいります」とコメントしている。

画像 専用のスマホアプリ
画像 社名のエリジウムはギリシャ神話に登場する英雄のための死後の楽園から名付けた。2013年設立

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する