メディア
ニュース
» 2013年10月02日 09時14分 公開

“俺の嫁”が車になっちゃった!? 痛車の祭典「痛Gふぇすた」に900台が集結!

アルティメットまどかの立体痛車も登場した「第8回 痛Gふぇすた」をフォトリポート!

[Tokyo Otaku Mode]
tokyoOtakuMode

 2013年9月22日、お台場レインボータウンにて、アニメやゲームのキャラクターでデコレーションをした車、通称「痛車」の祭典「第8回 痛Gふぇすた」が開催された。

どこを向いても、痛車、痛車、痛車!

 日本各地から集まった痛車の総数は、なんと約900台! 広大な敷地に、創意工夫を凝らした数々の痛車がずらっと並んだ様はまさに圧巻だ。イベントに訪れた観客は、自分の大好きなキャラクターの痛車を目で楽しみつつ、併設されたショップブースで、自分の愛車を痛車化するグッズを購入したり、どうすれば痛車を作れるのか相談ブースへ足を運んだりしていた。これなら、次回は1000台を超える参加が見込めそうだ!

 それでは会場でも特に目立っていた痛車の数々を紹介しよう。

会場に入って一番最初に目に飛び込んでくるのは、GOODSMILERACINGチーム
ファンの作ったミク車も相当なクオリティー!
こんな可愛いエンブレムも発見
ラブライバーならこの車に一度は乗ってみたいはず
まどかへの愛が溢れている! ナンバープレートで映画公開日までしっかり宣伝中
これならひとりのドライブも寂しくない……よね?
ここまで来ると、なんというか、もういっそ神々しい
痛車が四輪だけだと思ったら大間違いです!

 いかがだっただろうか? あなたの興味を引く車はあっただろうか? こんな車に乗ってみたい、そう思ったらぜひとも今すぐ挑戦してほしい! “俺の嫁”を愛する心に国境はないのだから。

第8回 痛Gふぇすた 公式サイト

英文:“Mai Waifu” on Cars?! More than 1,000 Cars on Display at Itasha Festival Ita G Festa

© Tokyo Otaku Mode Inc.