ニュース
» 2014年01月17日 19時21分 UPDATE

スタバのバーチャルギフトカードをメールやSNSで贈れるサービスがスタート

友達に500円分のギフトカードをプレゼントできる。

[ねとらぼ]

 スターバックスコーヒーがネット上のギフトカード販売サービス「Starbucks e-Gift」を1月15日より開始した。店舗でドリンクと引き換えられるバーチャルのギフトカード(オンラインチケット)を、スマートフォンやPCから友達などに贈れる。

画像 記念日やお祝い事のときに気軽に贈ろう

 オンラインチケットにはメッセージカードを添えることができ、誕生日やバレンタインなどテーマに合ったデザインを選択してメッセージを入力する。送信方法は電子メールやFacebook・mixi・LINEのメッセージ機能。受け取った人は全国のスターバックス店舗で、500円までのすべてのドリンクと引き換えられる。ドリンクはカスタマイズも可能で、500円未満の商品と引き換えた場合はお釣りはもらえない。超過分を払えば500円以上の商品に引き換えることも可能だ。

画像 1月31日からmixiの販売サイトもオープン

 価格は1部500円で、支払いはクレジットカードかキャリア決済。スターバックス公式サイトで購入可能。1月31日からはmixiでも販売する。チケットをmixiで送信する場合はmixiで購入する必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.