ニュース
» 2014年01月30日 09時00分 公開

方向音痴を救うか 目的地への方向と距離だけでナビするアプリ「Waaaaay!」

地図が読めないほどの方向音痴でも安心?

[ねとらぼ]

 方向音痴の人向けのスマートフォン用ナビアプリ「Waaaaay!」(うぇーい)が1月29日、リリースされた。地図が読めない人も使えるよう、待ち合わせ相手や目的地までの方向と距離だけを表示するシンプルな作りとなっている。

 同アプリは目的地を指定する案内モードと、待ち合わせ相手と2人で利用するモードがある。どちらのモードでも地図は表示されず、案内モードでは目的地、待ち合わせモードでは待ち合わせ相手への方向と距離のみ表示される。待ち合わせモードでは、目的地に向うナビを見ながら、待ち合わせ相手とチャットすることも可能。

 iOS版Android版があり、無料でダウンロードできる。「製作者への募金の意味を込めて、100円でナビの矢印をサンマに変更できる」とのこと。

 同アプリはアプリ制作ユニット「チーム方痴民」が開発した。昨年12月にβ版を「いくよくるよ」という名称でリリースしたが、その後「Waaaaay!」と改称した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン